【最新の投稿!】

2. これってモラハラ?

【モラ度MAX】運転中にキレる夫の心理とは?心理学者の解説もアリ

投稿日:

モラハラ夫の共通点として、よく言われているものの中に

”運転中にキレる”

という行動があります。

 

運転中に

「くそっ!早く行けよ!」「邪魔だなコイツ!」

などと暴言を吐きながら荒い運転をされると、危ないうえに気分も最悪ですよね。

 

今回は、運転中にキレる夫はモラハラである証明ということを、心理学を交えてお伝えしていこうと思います。

 

【夫が運転中によくキレる】モラハラに悩む多くの女性が共感

SNSを見ていると、やはり「運転中にキレる夫」に対して不満を持つ女性が多くいることがわかります。

中には幼い子供を乗せているのにも関わらず、危ない運転をする夫もいるようですね。。

 

特に地方に住んでいる方は車移動が基本になってくるので、少し出かけることでも憂鬱になります。

また車内は狭いため普段より夫との距離が近いこともあり、大声を出されたりするとモラハラに怯える身としては非常に耐えがたい空間です。

 

しかし、普段は優しいのになぜか運転になるとキレる…ということに疑問を持っていた方もいるのではないでしょうか?

実は運転中にキレる人の心理を調べてみると、まさに【モラハラ】ということが判明しました。

 

【心理学】運転中にキレる人=「優越執求が強い」ことが原因

まずはnoteで心理学について発信されている御縁智哉(みえにしともや)さんの記事から紹介します。

車の運転でキレやすい人は、どうやら【優越執求に依存している人】らしいのです。

優越執求について、私が気になった部分を抜粋させていただきました。

自分は特別だと思っている(自己肯定からの正の感情)

他人を見下している(ミラーニューロンシステムにより自己否定からの負の感情)

= 【優越執求】(ゆうえつしゅうきゅう)

(ミラーニューロンとは簡単に言えば相手を自分に重ね合わせて共感したり相手を模倣する脳の神経細胞の一つ)

引用元:https://note.com/mienishi_tomoya/n/naab14701bc74

どうですか?

 

自分は特別、他人を見下す…まさにモラハラをする人の特徴です。

どうりでモラ夫に共通しているわけです(笑)

 

さらに見てほしいのが、さまざまな方面から男性の恋愛心理などを発信しているYouTubrのよきちゃんねる(@yokichannel)の動画。

こちらでは、男の本性が現れる瞬間8つを語ってくれています。

・体の関係を持つことを断ったとき
・体の関係を持った直後
運転中
・怒ったとき
・部下や後輩と接しているとき
・店員に対する態度
・付き合って数か月後
・同棲後

ここでも運転中がランクイン。

よきさんの話を聞いていても、モラハラの特徴として【キレる】【マウント】【横暴な態度】が共通して挙げられますね…。

私ももっと早く気づいていればよかった…(笑)

 

【体験談】末期のモラハラ男は人の運転にもキレる!

今回は夫が運転していてキレていることを背景にお話ししてきました。

が、私が過去に付き合ったモラハラ男のなかには、私の運転の仕方にもキレてくるという人がいました。。

彼はお金がなかったのに高級セダンを所有していて、「ガソリンがもったいないからお前がいつも車出してよ」といってくるような人でした。(この時点で別れるべき(笑))

 

とまぁそこまでは我慢できたのですが、助手席に乗っていながら、とにかく私の運転や他の運転手に文句を言っていました。

「おい!幅寄せしてあいつ絶対に割り込ませるなよ!」
「こっちの道のほうが近いだろうが!」
「横着な車の運転するやつはこっちから煽ってやれよ(笑)」
「クラクション鳴らしてやれよ!」

出かけるたびにこれですよ、、

 

それからその彼はプライベートで、煽り運転で喧嘩をふっかけ、相手の車のサイドミラーを折って警察沙汰になりました。

その際もなぜか私にキレてきて、「お前も事故処理手伝えよ!」などと言ってきたんです。

もちろんその喧嘩の時私は同席もしていないし、目撃したわけでもありません(笑)

あのときばかりはなぜ私が八つ当たりされなければならなかったのか全く理解できませんでしたね。。

運転マナーが悪い人はろくな人がいそうにありません。

 

まとめ

結婚してから気づいてしまっても正直、後の祭りですが…なるべく運転中にキレる夫の助手席には乗らないようにしたいですね。

お子さんがいる場合は特に気をつけたいところ。

こういう夫は捕まろうが事故起こそうが、すべて他人のせいにしようとするので困ります…

煽り運転に対する取り締まりは厳しくなりましたが、走行中の車内の暴言を録音しておくのも今後は重要になってくるのかもしれません。。

しかし信頼関係のない夫婦を持続させるのも至難の業ですね…。

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
詩音

詩音

恋人や夫からのモラハラを多数経験してきたバツ1アラサー。 別れた後だからこそ冷静に考えられる男性心理についても考察。 記事を通して、モラハラで傷ついてしまった多くの女性に、輝きを取り戻してほしいと考えています。

-2. これってモラハラ?
-,

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2021 All Rights Reserved.