【最新の投稿!】

2. これってモラハラ?

夫の「辛いアピール」は恐怖!妻を加害者と思わせる巧妙な手口とは?

投稿日:

「もしかして私、夫にひどい事してるかもしれない…。」

あなたはモラハラ夫に対して、こんなふうに考えてしまった経験はありませんか?

騙されてはいけません!

 

あなたを苦しめているモラハラ夫は、都合が悪くなると、

絶妙な演技で自分は被害者なりすまし、

あろうことか…

妻を加害者のように思い込ませることがあります。

 

今回はこの、巧妙な手口について、私自身の体験談も交えて解説していきます。

 

モラ夫の辛いアピール!妻を加害者と思い込ませる手口とは?

離婚を切り出すと豹変

モラハラ夫に対して、真剣に離婚を切り出すとどうなるかご存知ですか?

まずは、

  • ブチ切れる
  • 適当にごまかそうとする
  • その場から逃げる

なぜならモラハラ夫は、自分は悪くないと思っています。そして何より、ターゲットのあなたを失いたくないのです。

 

外面がいいので、体裁も気になるし、一人になるのも寂しくて辛い。

普段はろくに育児もしないくせに、子供とも離れたくない。

おまけにモラハラ夫は、冷静に話し合うことができませんので、離婚話をするのも至難の業になります。

それでも諦めずに、何度も何度も試みて、具体的な離婚話にやっとの思いでこじつけたと思えば、、、

 

あの、いつも高圧的な態度で、私達を散々苦しめてきたモラハラ夫の態度が一変します。

この世の終わりかのように振る舞い、目もうつろ…、今までの勢いはどこへやらです。

 

離婚する?
離婚を盾にする夫の嫌味「もう離婚する?」に同意してみた結果は?

続きを見る

 

妻に罪悪感を植え付ける

今まで悩んで耐えて、辛くて苦しんで、でも限界を迎え離婚を決意。

なのに目の前で、今にも死にそうな態度をされては、なんだか「ものすごく自分が悪いことをしている」かのような、錯覚に陥ります。

私は今、この人をすごく傷つけてしまっているのではないかと思い、胸が苦しくなってしまうのです。

モラハラ夫に対して、既に愛は無くても、強烈な罪悪感に襲われるのです。

 

これこそがまさに、いつの間にか自分が被害者になり、妻を加害者へと仕立て上げる巧妙な手口です。

 

日頃から妻に対し、人格を否定するような言葉を浴びせ、見下して高圧的な態度で脅したり、嫌がらせをして、妻を苦しめているのはモラハラ夫の方です。

どう考えても、加害者はモラハラ夫なのに…。

 

実際にあった【私の恐怖体験】

私も結婚して6年間、モラハラ夫に悩まされてきた一人です。

 

ひどい暴言、悪口、嫌がらせ、時には暴力もふるうモンスター夫。

最初のうちは、離婚を切り出しても、逆ギレして話し合いになりませんでした。

離婚を切り出すと、毎回

「は?おまえみたいな奴は、誰ともやっていけんぞ!」

「すぐ離婚、離婚って、バカじゃねーの?」

「おまえは、頭がいかれてる。」

などと、ディスられて終わり。冷静に話し合いなどできません。

 

モラハラ夫あるあるですね。まともな話し合いができない。

それでも本当に耐えられず、何度も何度も試みました。

とにかく、この生活から抜け出したい一心です。

 

ある日、やっと夫から

「もうわかった!お前みたいな奴とは、いつでも離婚してやるわ!」

「こっちから願い下げだ!」

「離婚届でも何でも、もって来い!」

と言ってくれたので、

私は内心、「よしっ!」と思いながら、

「じゃあ、離婚届もらって来ます。」

と言うと。

「…………。」

しばらくして、鼻をすする音。

そうです。

シクシク、シクシク泣いているのです。

 

えーっ??

今まで散々、私に嫌な思いをさせていおて、泣くってどうゆうこと??

まさに理解不能!

それから、今にも倒れそうにフラフラ歩き、目はうつろ、ろくに言葉も発しない日々…。

 

私は、だんだん自分が夫に嫌がらせをしている感覚になっていきました。

自分は冷たい人間なんだ、まだまだ我慢が足りないんじゃないかと、自分を責めるようになっていました。

不思議ですが、自分が人を苦しませていると思うと、本当に辛くなってしまうのです…。

 

 

モラハラ夫の辛いアピールに騙されてはいけない!

そう。モラハラ夫の演技は、お見事です。

確実に、私達の冷静な判断を鈍らせます。

演技派モラハラ夫の嘘の「優しさ」に騙されないで。

続きを見る

 

そして結局、離婚を回避できたことに気がついた途端、元のモラハラ夫に戻ります。

再び、モラハラ夫に振り回される日々の始まり。

でも私自身も、やっと気がついたのです。

 

もう絶対に、騙されてはいけないと。

 

モラハラ夫と、別れたいと思った時は、相当の覚悟で挑まないとダメです。

冷静に相手を見極める観察力と、断ち切る強い意思も必要です。

 

ずるずると、モラハラ夫のペースに巻き込まれないよう注意してくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

このように、モラハラ夫は自分を被害者→相手を加害者にするという特殊な能力を持っています。

私も、経験してみてこの不思議な感覚に惑わされ、苦しみました。

あなたも、知らず知らずのうちに、自分を攻めてしまっていませんか?

いたずらに、自分を攻めるのはもうやめましょう。

 

今まで散々辛い思いをしてきたのは、あなたの方です!

もちろん、夫だけが全て悪いと言いたい訳ではありません。

この世に完璧な人間なんていませんしね。

でもこれからは、モラハラ夫の演技に惑わされず「あなたが本当はどうしたいのか?」を、第一に考えてみてくださいね。

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
アバター

takako

モラハラ&ストーカー夫との結婚を心から後悔。絶望の日々から、人生このまま終わらせたくない!と離婚を決意。今はまだ、経済的自立を目指しコツコツ努力中。可愛い子供と自分のために、明るい未来を夢見てます♪

-2. これってモラハラ?
-

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2021 All Rights Reserved.