【最新の投稿!】

3. モラハラとの闘い

確信です!モラハラ夫の性格は変わらない~体験談あり~

更新日:

もしかして私の夫ってモラハラかも…?

 

結婚後にそう気づいてしまって、

「まだ大丈夫」「私の勘違いかもしれない」

と、夫の性格の変化を期待している女性は多いと思います。

実は私もそうでした。

 

結婚する前から「モラハラの予兆はあった」のですが、結婚したら、子供が産まれたら変わってくれると信じ続けてきました。

ですが結論を言うと、モラハラ夫の性格は結婚出産程度の出来事では「変わらない」ことが分かりました(笑)

そこで今回は実際の体験談も踏まえて、夫の性格が変わらない理由や、付き合う上での注意点などをまとめてみました。

ではまず、夫の性格が変わらない理由から考えてみましょう。

 

夫の性格が変わらない理由

女性ほど人生の変化を体験できない

夫の性格が変わらない原因のひとつとして第一にあげられるのは...

やはり人生の変化を女性ほど体感できないからではないかと私は思います。

女性からしてみれば、結婚・出産・育児をすることで仕事や生活スタイルが大きく変わります。

 

男性は出産しないので体の変化があるわけでもなければ、結局は仕事を変わらず続けていくことに変化はありません。

育児に参加することで生活に多少の変化はありますが、女性ほど、つきっきりで育児家事をする人は稀ですよね。

 

そのため、女性のように

奥さんになったし家計のことはちゃんと管理しないと”
親になったからしっかりしないと”

という切り替えを、男性は実感しづらいのだと思います。

 

一見、夫の性格が変わらないのがダメと認識してしまいがちですが、実は女性側の考え方が大きく変わっていって温度差が産まれていることが衝突の原因になっていることが多いですね。

 

この場合は、きちんと話し合いをすることでなんとか解決できそうです。

 

そもそも本人は性格を変える気がない

このパターンはモラハラ夫のあるあるです。

性格は長年生きてきた末に成形されるもので、なかなか変えることが難しいのは仕方のないことだと思います。

しかし、改善してほしいと言われたにも関わらず「これは俺の性格だから」などと開き直って悪びれる様子がなければ危険サイン。

こういう男性は人生で何が起ころうと性格の変化は期待できません。

参考程度に体験談も読んでいただけたらと思います。

 

【体験談】子供が産まれてもモラハラは治るどころか悪化した話

私の夫は付き合っているときからモラハラの予兆はありました。

まだ若かった私は結婚をすれば改心してくれると信じていましたが、変化は見られず。

それどころかお金の管理のことなどで余計にもめごとは増え、「お前の管理がしっかりしてないからだ」などと理不尽な文句を言われることも…。

私はそれでも、子供ができればさすがに改心してくれると信じて我慢していました。

私に言われてダメでも、可愛い子供の為なら変わってくれると。

 

それから数年後、子供が産まれて一緒に夫と頑張っていこうと思っていましたが、モラハラは悪化してしまいました。

「お前みたいな母親に育てられたら子供がダメになる」
「お前は子供産んだだけで仕事休めて毎日寝てられていいよなぁ」

夫からのねちねちした嫌味が毎日耳に入ってきて、産後のストレスと重なり産後鬱になるほどまでにボロボロになりました。

 

子供をかわいがることはしてくれていましたが、だからといって私に対する接し方は変わらなかったのです。

私はようやくそこで目を覚まして、子供とふたりで生きていこうと決心し、モラハラ夫とはお別れしました。

 

夫の性格が変わらない…と悩む女性に注意しておいてほしいこと

最後に、体験談をふまえて、今だったらこうするべきだったなぁと思う解決策を自分なりにまとめてみます。

 

自分ひとりで夫の「性格を変えようと思わない」

最初に少しお話ししましたが、人の性格を変えることは余程大きなきっかけがないと容易ではありません。

特に年齢がいっていれば、より難しい問題です。

相手がモラハラかも…と思うのであるなら、尚更変えようと思わない方があなたのためです。

逆上をくらってキレられる可能性もありますからね。

第三者の力を借りることも視野に入れておくといいです。

 

嫌な部分を「深堀して考えない」ようにする

異性のことを、

✓女性は減点方式
✓男性は加点方式

でみているということを聞いたことがありますか?

 

女性は好きな人ができたとき、100点満点からスタートして、そこから嫌なところを見つけていき、減点するように異性を見る傾向にあるそうです。

反対に男性は、いいところを見つけて100点満点に近づけていくような見方をするそうなんです。

 

その性質からか、女性である皆さん、夫の嫌なところを見つけると、ずっとそこが嫌で嫌で仕方なくなってきませんか?

「あ、またあれやってる」
「あの行動がイライラする!」

一度気にしだすとどんどん嫌になりますよね。

最初は難しいと思いますが、そういう行動から目をそらすのもひとつの方法です。

 

夫に変えて欲しいと「期待しない」

結局は期待しないことが一番です。

特にモラハラ夫の性格は早々変わるものではありませんし、変わってくれるような素振りすら見えませんでした。

性格は変わらないものとして割り切ってしまうか、苦痛が大きいのであれば早めにお別れすることをおすすめします。

 

まとめ

夫のモラハラ的な性格を変えるのは難しいですが、言って改善されるようなことであれば話し合いをして解決できそうですね。

嫌なところばかり見つけるのではなく、時には小さな事であっても、お互いのいいところを言い合うのも理想的かもしれません。

 

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
詩音

詩音

恋人や夫からのモラハラを多数経験してきたバツ1アラサー。 別れた後だからこそ冷静に考えられる男性心理についても考察。 記事を通して、モラハラで傷ついてしまった多くの女性に、輝きを取り戻してほしいと考えています。

-3. モラハラとの闘い
-

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2021 All Rights Reserved.