【最新の投稿!】

2. これってモラハラ?

酒飲み夫はタチが悪い!お酒の力でモラハラが攻撃的に激化!

更新日:

『夫がお酒を飲むといつも以上に攻撃的になる』

このような酒飲みのモラハラ夫に悩んでいませんか?

 

私の父はモラハラに加えてアルコール中毒にもなっており、家庭崩壊。

元夫はモラハラに加えて大酒飲み。

暴力・暴言も酷く、私が怪我を負い病院に行く事もありました。そしてこちらも家庭崩壊しました。

 

美味しいお酒を堪能する、お酒を飲む事でストレス発散になるなど、一般的にはよくある事です。

しかしモラハラ夫が酒飲みだと、ほぼ100%いつも以上に攻撃的になります。

それは最悪のゴールである、『家庭崩壊』と隣り合わせだという事です。

 

酔っぱらっているし、しょうがない事なんて何もありません!

 

でも注意すると逆上してきて怖いですよね。

お子さんがおられる場合は、余計と喧嘩に発展したくありませんよね。

そこで今回は、モラハラ夫が酒飲みの場合に起こりがちな「あるある3選と対処法」についてご紹介致します。

 

酒飲み夫のモラハラ言動にお手上げ!あるある3選

酒飲み夫から「ひたすら説教」

これはもう本当にめんどくさいです!!

酔いが回っていつもより深い話が出来る等なら最高ですが、酒飲みのモラハラ夫の場合は意見を何も聞いてくれません。

モラ男は人の上に立ちたがります。なのでこちらの意見なんて言おうものならば、余計説教が長引きます。

そして、寝て朝になれば夫は覚えていないなんて事も!!もう本当に有り得ません!

 

酒を飲んだ夫が「暴言を吐く」

モラハラ行為の代表的なひとつである『暴言』

これに飲酒が加わると、いつも以上に暴言が強くなる傾向があります。

尊厳を一方的に罵られるなんて、非常にストレスが溜まりますよね。

しかしこちらも、後日夫は記憶にない場合も…。どこにも行き場を無くした大きな精神的ストレスになります。妻はその場で耐えるしか出来ません…。

 

酒飲み夫は、「朝起きない」

休日なんてずーーっと寝ている事なんてザラにあります。

子供がいても遊んでくれない、時にはうるさいと怒ってくる場合も…。

酒飲みだといびきもうるさい事が多く、顔面を枕で押し付けたくなります。(私は過去に何度もしてしまいました…笑)

 

ちなみに私の元夫は仕事の日、起こしても起こしても起きず、しょっちゅう寝坊し「ちゃんと起こせよ!!!」と怒鳴られていました。

酒飲みで起こる原因(眠たい、起きれない等)は、モラ男の場合は『自分が悪い』と自覚しない為、妻や家族のせいにします。

本当にタチが悪いです。

 

酒飲み夫の対処法

では、自称無敵な酒飲みモラ夫の簡単に試せる対処法を2つご紹介致します。

 

1.外に飲みに行ってもらう

これはお金が自宅で飲むよりかはかかりますが、家に居なくなるので1番手っ取り早い対処法です。

しかし、こちらの対処法は毎日出来る事ではない為、あくまで応急処置と思ってください。

 

2.褒める

モラ男の酒飲み夫をなぜ褒める?どこを褒める!?ほんとその通りです。笑

「飲む量を減らして」なんて、酒飲み夫を怒らすだけです。

そこで、褒めて欲しい事いつもよりほんの少しでも飲酒の量が少なかった事です。たまたま少なかった時で良いのです。

「凄いね!お酒好きだし強いのに、自分の飲む量をコントロールしながら飲めるなんて!」

モラ男は人一倍プライドが高い生き物である為、他人から褒められると『やっぱり俺は凄いんだ』とモラ男の特徴である自己愛現れます

そして自信を持つと同時に、その事に対してプライドを感じ始めます。

そうなるとプライドの高いモラ男は自分のプライドを守ろうと、徐々に飲酒量が減る場合があります。

 

まとめ

いかがでしたか?

モラハラ夫と過ごすだけでも身も心もすり減る日々なのに、そこに酒飲みが加わると本当に苦しいですよね…。

モラハラ夫との関係性を再構築する事は、とても大変です。

ましても酒飲みのモラハラ夫が相手だと途方に暮れますよね。

 

しかし、酒飲みの夫と再構築出来る事だけが最善では無い場合もあります。

お酒は本人だけではなく、周りの人の人格や人生も変えてしまう怖いものです。

 

それが私の場合は、酒飲みのモラハラ夫から逃げる事でした。

あなたにとって最善の策が見つかり、幸せな日々が送れる事を願っております。

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
Eriki

Eriki

現在6才の娘を育てるシングルマザーのErikiです。私自身、モラ夫と結婚・離婚を経験しとてもツラい日々を送りました。 また、子供時代はモラハラな父親と耐える母親の元で育ちました。 その全ての経験も踏まえつつ、モラハラでツラい思いをする妻目線、時には子供目線の意見も執筆させていただきます。 モラハラに悩む方の心に寄り添い、支えになれたら幸いです。

-2. これってモラハラ?
-

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2021 All Rights Reserved.