【最新の投稿!】

2. これってモラハラ?

全く話し合いにならない夫の弱点とは?彼の鼻へし折ってみませんか?

更新日:

夫とは対等な話し合いにならない…

だって、マウント目的・泣かせたいだけ・説教されるだけだから。

 

これまでの話し合いで私の意見が通ったことは、ほぼ皆無。

お互いのための歩み寄り・打開策を話し合いだけなのに…

話し合いにならない夫の弱点はなんだろう。

そこでふと思ったこと。

そもそも話し合う必要はあるのか…

思い切って「話し合いをしない選択」をしてみたのですが、

実はそれが夫の弱点でもあったんです!

 

話し合いにならない夫…話し合いと言うより「お説教」?!

夫は我が家のルール…

一言でいうと、そんな感じでした。

 

どこの家庭・夫婦でも、意見が割れたり食い違ったり、話し合いにならない時もありますよね。

しかし、我が家の場合はルールが夫なんですから…

話し合いにならないなんて当たり前のことだったわけで。

 

将来のこと、2人のこと、家族のことを、しっかり夫婦で話し合いたいのに、夫が自分の考えを押し付けてるだけ。

なんでも話せるのが、夫婦・家族だと思っていたのですが、この人とは無理。

どんな内容であっても、俺様の言うことが正しい!

そんな感じだったし、自分の方が上と言いたげなマウントばかりなんです。

そのうち、話し合いをしていたはずが「だいたいお前はいつも…」と…

もはやお説教状態…。しかも理屈っぽくてたまりません…。

こちらの意見や考えは全面否定で受けれる余地なしです。

話し合いにならないのは当然なんですよね、そんなんじゃ。

 

あなたにとって、話し合いとは言い負かすこと・自分を正当化するだけでしょ…

そう思っていましたし、この人おかしいとイライラもしていました。

 

でも、あまりに毎度、指摘をされたりお説教されたりしているので、

自分が至らないのかも…そう思うようになってしまうこともしばしば。

話し合う以前に、そもそも基本的には私がおかしい扱いされていましたし。。

話し合いって…そんなことじゃないはずなのに…。

 

夫にとっては話し合いはただの「言い負かし」バトルだった…

夫の話し合いの目的は言い負かすこと。

ただのいじめみたいなもんで、揚げ足をとられることもあれば、

夫の屁理屈な理論で言いくるめられることもあり…

 

話し合いにならない理由は、夫自身がそもそも

話し合いを勝ち負けとして考えているからではないかと思います。

 

自分の考えを否定されるのが怖いと言うか…話し合って折れたり、意見を聞き入れたりしたら負けみたいな。

別にこちらは、夫個人を否定しているわけでもないのに。。

勝手に守りに入って、こちらを言い負かすことが目的になってるんですよね。

モラハラ夫ならではの話し合いにならない原因って、

怪獣モラオ
俺の意に反することをお前ごときが言うな!

そんな感じなんですよね。

 

とにかく私のような夫のしもべ的な存在は、意見をする権利もないようで…

話し合おうとすればするほど、自分を正当化する夫。

そしてこちらが黙るまで暴言の嵐です。黙らない場合は無視でしたね。

 

話し合いにならないのは「私が至らないから」なのかしら?

穏便な話し合い…

そんなこと、できた記憶はありません。

 

都合が悪いと罵声・暴言・無視…ですから話し合いにならないんですもの。

話したとしても俺理論で、聞く耳持たないし、説教されるだけ。

 

そんな生活をしていると、少しずつ精神的にも麻痺してきまして…

私がダメだからなのかなぁ。

私が至らないことが多いから聞いてもらえないのか…

そんな風に自分がダメなんだと思うようにもなってきました。

しかも、話し合いになるといつも、自分が正しいんだという主張しかしないんですから。

自分は正しい、お前がおかしいんだという展開にしかならない話し合いです。

こちらが主張すればするほど、倍返し以上の夫の中のひねくれた夫なりの正論を押しつけられ続けて、

私がダメなんだと思わせるように、言葉巧みに洗脳されていたわけで…。

 

「どうしてわかってもらえないの?」という気持ちから、

「どうせわかってもらえない」という気持ちに変わり…

次第に自信をなくし、私がダメという洗脳をされた私は、意見を伝えることすら怖くなり、

夫の顔色をうかがう日々になってしまいました。

 

今思えば、こんな話し合いにならない夫、とっとと捨ててやればよかったのに。

 

話し合いにならない夫とは「話し合わない」という選択肢!

話し合いにならないんだったら、話し合わない。

そんな選択肢もあって良いのではないでしょうか?

 

だって、言い負かしたい・自己主張したいだけ・こちらの意見を否定された上、バカにされたり、暴言吐かれたりするだけなんだから。

こちらがあれこれ、機嫌をとったり折れたり、呆れちゃって。

自分の意見しかどうせ通さないんだし、否定されて嫌な気持ちになるだけなら、

別にもう、やるだけ無駄というか。

そう、諦めたんです、歩み寄ることも話し合おうとすることも。

やればやるだけしんどいんだもの。

言い方を工夫したり、色んな作戦を試したりしましたよ。

でも、展開は同じなんですから。

こちらがもう、話し合おうとしない思考にチェンジしちゃいましょうよ。

 

努力しない・頑張らない・わかってもらおうとしない

それで良いんじゃないかなって思います。

開き直ってみたら展開が変わってきて、おもしろくなりましたよ!

 

「話し合っても無駄だ」と感じ開き直って、私が得たものとは?

話し合いをする度に悪化してませんか?

だとすると、もう話すのすら嫌になってきているかもしれませんね。

私も思い返せば、やればやるだけコテンパンに言い返されて、んどん心も疲れていったし、どんどん夫を嫌いになりましたもの。

もうね、無駄なんです。まともな会話なんて成り立たないんです。

相手は精神的に心が壊れた、屁理屈モンスターなんですから。

通じるわけがなかったんですよ。

「良心が正常に機能しない」

というのが、モラハラ夫の特徴です。

なぜかと言うと、そこで良心が機能したら
自分への損害が大きすぎるからです。

引用元:アメブロ・モラハラ夫への、説得は無駄

これ、とてもわかります。

私に良心を見せる時は恩を着せる時。

 

謝るとか、話し合いで折れることは損害と考えている。

損害というか、負け・隙を与えるというか。(ま、謝ることはないんですけどね。)

マウント要素になるわけです。自分が勝つことで。

 

これってね?考え方次第では、そんだけモラハラ夫は心に余裕がない裏返しなんだと思いますよ。

だから、逆にね?!

話合わなきゃいいじゃーん♪

と開き直りました、私。自分がしんどくなる人と話し合おうとする必要なしです。

 

歩み寄る気もなし、話し合う気もなし。どうぞご勝手にって感じでしたね。

しかし案外、「もう、しーらない」ってなったら、どうでも良くなって(笑)

めちゃくちゃ気が楽になったんです。心が吹っ切れて。

 

話し合いにならない夫とは「話し合う価値なし」と気づいた!

話し合う価値もない男に見えてきた。

気づいたんです、話し合うから心が疲れていくことに。

 

それで、話し合いなんてしないで、もういいやってなったからこそ、得た新境地というか。

話してわかり合える、そんな関係この人とは無理。

というか、夫婦だからって話し合うことにこだわる必要ないんじゃないでしょうか?

 

これまで私は話し合えること・話し合うことは家族だからこそと思っていましたし、

うまく夫婦としてやっていくには、会話が大事と思っていましたが…。

開き直って、もう話し合う必要はいやって思ったことで、

「こんな人、大したことないや」って思えたんですよね。

 

最初こそ、自分の恋愛・結婚を否定するようで悲しいとも感じましたが、自分を守りたいし。

 

そうそう、こんな感じ。日本語話せる、意思疎通不可能な宇宙人的な存在なんです。

 

相手を理解したい・お互いを理解し合いたい、2人のために話し合う

それが長年できない関係だったため、もう理解したいとも思わなくなったわけで…

この時点で夫にもう期待もしないし、自分を責めることはやめました。

 

夫婦というのは戸籍だけの話で、世間一般でいう夫婦の在り方は求めなくなった感じですね。

相手を変えようとしないのがモラハラ対策とは聞いていましたが、

たとえ夫を変えようとしているつもりがないことでも、言えることだったんでしょうね。

 

話し合いにならない夫の「最大の弱点」と対処法とは?

心に一線置いたことが正解でした。

これまでは、何かあるといつも私から歩み寄り、話し合おうとしていましたが、

それがモラハラ夫には快感だったようです。私が夫に歩み寄ること自体が相手の思惑通りだったわけで…。

ほんと性格が、曲がって歪んでズレまくってますよね。

でも、相手の策にはまらずに、少し冷静に考えてみましょう!

話し合いにならない夫の心の裏を考えると、弱点が見えてくるんですよ。

夫の心の弱点ポイント

  • 話し合いで自己満足している夫→だったら自己満足させないようにする
  • 俺様理論な正論で勝ちたい→俺様理論をさせないようにする
  • モラハラ夫はわがままなかまちょ男→かまってあげないことが鍵

こんな感じに、一歩引いてみると、必ず弱点があることに気づきました。

 

モラハラ夫に言われる側・やられる側としては、イラッとしたり傷つくこともありますよね。

でも相手はこちらの性格の弱点を突いてきているのです。

だからこちらも性格の弱点を先手で突けば、悪化は防げるというわけ!

これからその対処法の具体的なお話をしていきますね!

「話し合い」にならない話好きなモラハラ夫。その対処法は?

続きを見る

 

夫は話し合いで「勝ちたい」だけ!そんなチャンス潰しちゃえ!

俺の意見に従わないなんて、生意気なっ!俺はいつも正しいんだぞ!

…こんな風に思いたいだけなんですから、そんなチャンス、潰してやりましょう。

 

話し合おうとする=夫の自己満足

このループなんですから、自分を正当化して気持ちよくなるチャンスを潰してやりました。

私を言い負かすことが夫の心の肥やしになっているわけですから、

その機会をなくしてしまえば、夫はつまらないんですよ。

 

このからくりについての紹介はこちらの記事→自己愛が強い...とモラハラに?あなたの夫を徹底分析します!

を読めばわかると思いますので、気になる方はチェックしてくださいね!

 

わたし
夫婦なんだし、ちゃんと話して決めようよ
なんでも言い負かしてやるからかかってこい!
怪獣モラオ

…こんな相手を喜ばせてしまうきっかけを、与えないようにしたらどうでしょうか?

妻を踏み台にして、精神状況を保っているんだから、その夫の精神状況を揺さぶってみる。

かまちょな夫をかまわない、あなたはあなた、私は私。

そうしていたら、相手が楽しんでいる❝勝つ楽しみ❞は奪えるわけです。

 

話し合いにならない夫を「相手にしない」…その後どうなった?

結論から言うと、夫は少し意気消沈した様子でした。

 

こちらから話し合おうとすることがなくなって、少しさみしかったのか、

少し優しくなることもありました。そして私の心は楽になりました。

 

ただ、相手から話し合いのような❝俺様発言❞は吹っ掛けられるようになったのもあります。

しかし、既にもう私は『相手にしない・話し合わない』スタンスを徹底すると決めていたので、

夫がどれだけやっても、振り回されないようになれていたのです!

 

心で夫に負けたり、従ったりするとモラハラが悪化する。

その精神的な仕組みをわかっていたのも、心が割り切れた理由かもしれません。

夫婦なのに、そんな関係悲しい…そう思っている方も多いかもしれません。

でもね、世間一般の普通の夫婦の関係は、自己愛夫とは99.9%不可能なんです。

残りの0.1%は、夫本人がモラハラを自覚して、改心するしかありません。(0.1%にかけるのはオススメしません。)

 

相手にしなくなったことで、少なからず、夫は私に気を遣うことも増えました。

しかし!あの手この手で新たなマウントは仕掛けてしますし、

話し合いという意味での私のストレスが減ったというだけです。

こういった精神的な相手の弱点を突くことを、いろいろしていけば、モラハラされる自分から抜け出せると思います!

自分は間違えていない、そう自信を持って言える自分になりましょう!

 

おわりに

話し合いをしないという選択をして、夫に取り合わないことに徹底する

一時的にはの弱点を突くことができます。

 

しかし、いずれまた違う流れでマウントしてきたり、俺様理論を押し付けてきたり、

精神的な抑圧はどんどん変化してきます。覚えておいて欲しいことは、

❝モラハラ夫は究極のかまちょ❞だということ。

 

しかもそのかまちょ具合は、自分の思う通りにさせることしか考えていない悪質なもの。

それをわきまえていたら、どんなパターンのモラハラがあっても、相手にする必要はないと気づけると思います。

そうなれた頃には、臆せず正論を言い返せるようになっているかもしれませんね!

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
アバター

azuking

国内・海外問わず旅行が好き!海外だって1人で行くほどの、怖いもの知らずな一面も。現在は田舎移住ライフでのんびり生活をしています。心理学も好きで、良いのか悪いのか人間関係を観察してしまう癖も…。それも私らしくていいかな♪

-2. これってモラハラ?
-

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2021 All Rights Reserved.