【期間限定 !】

【最新の投稿!】

いろいろ

無料オンラインサロン参加者の声【その6】Kさん

投稿日:

 

①自己紹介

40代、7歳男の子、4歳年上のモラ相手、相手持ち家三人暮、です。

 

相手は仕事でほぼ家には居ませんが、居ても会話は一切無く、食事も別、の家庭内別居状態です。

 

②モラハラの体験・悩み

「一ヶ月も経ってまだシメの一つもマトモに替えらんねぇの?」

夜に泣いてもじゃる赤ちゃんを抱く私に向かって…多分産後うつになりました。

「いつまで泣かしてんだや!」冬の真夜中、泣き止まない赤ちゃん…寒いから外にも出れず一緒に泣きました。

「誰がその金払うの?」持病の手術を担当医さんに持ち出され、帰って相手に伝えると開口一番…もぅ経過を伝えるのをやめました。

 

他にも、肩を掴まれブン殴ってやろうか、キチガイ、役立たず、クソが。

子供に生活面の注意をしていると、恐怖政治だな、刑務所みてぇ、お前が俺の母親じゃなくて良かった。

言い返せば子供の前で喧嘩になります。

 

それとも私が傷付き易いだけ?…自分の気持ちに蓋をしました

 

③オンラインサロンへ入ろうと決めた理由

相手が仕事でいない時は子供と二人穏やかな生活です。

 

でも、相手の帰宅音で胃がきゅっとなるような苦しさ、家に居ると解る時に戻る帰路の重たい気分

PMDD(月経前気分障害)が酷くなり、髪をむしり取りたくなる位のマイナスな感情が身体中を蝕んでいくような日々。

 

そしてコロナ下での自宅自粛生活。

相手と住む家は心安らぐ場所ではなく…帰る家は無いと気付いてしまった、その時です。

 

④オンラインサロンに入った感想

サロン参加の少し前から、tomokoさんのサイトを拝見していて、無料会員募集を目にしてからはずっと気になっていました。

 

お仲間に加えて頂いてからは、

 

自分の中に蓄積されたモラ毒を吐き出させて貰い

不思議な位皆さんに同じ苦しみを理解して貰え、

まるで浄化される如く、粉々になった自分を取り戻せたような気がします。

 

⑤どんな方に薦めたいか

男性にしか出来ない事、女性にしか出来ない事。

相手が気が付く事、自分が気が付く事。

それを良しとし相手に思いやりを持てる…それが全く無い。

 

勝ち負け、上下。言葉の端々から感じるのは、夫婦という関係からは程遠い感情。

今毒を吐くその相手、自分が死ぬ瞬間、手を握りたい人ですか?

 

自分の気持ちに蓋をしてしまわないで下さい。

その違和感は、間違いなんかじゃないです。

 

何でも気軽に相談できるオンラインサロンで無料メンバー募集中!

モラハラに苦しむ方のためのオンラインサロンを新規開設すること ...

続きを見る

 

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
「怪獣モラハラ夫との日々」サイト管理者

「怪獣モラハラ夫との日々」サイト管理者

-いろいろ
-

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2020 All Rights Reserved.