モラハラ夫との出会い、闘いの日々。別れてそしていま

3. モラハラとの闘い

2021/7/27

モラハラ夫と家庭内別居状態の毎日…一度の人生そのままでいいの?

顔を合わせたら嫌味ばかりで、もううんざり…。 モラハラ夫との生活に疲れ果て、家庭内別居状態になっていませんか? 離婚しなかったモラハラ夫婦の末路ともいえる状況です。   夫の顔色をうかがって、夫の気分に振り回され… 会話するのも嫌になる気持ち、とってもわかります。 でも、目の前の❝嫌なこと❞は避けられても、「このまま人生終わって良いのかな…」 と、不安になることありませんか?   モラ夫との今後の関係…あなたの今後について、少し考えてみましょう。   モラハラ夫と関わりたくな ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

2021/7/25

妻の体調不良で不機嫌になる夫の【気遣いに隠された恐怖の裏心理】とは?

自分が体調不良になると、決まって夫が不機嫌になる…。 そんな厄介な悩みはありませんか?   実は妻の体調不良で不機嫌になる夫の特徴は、自己中心的で家事育児も妻まかせ、何でも自分の思い通りに物事をすすめないと気がすまない人間です。 なぜなら、不機嫌になる一番の原因は、普段やらなくても許されていることが一気に自分の身に降り掛かってくることがめんどくさいのと、妻の体調不良によりしばらくの間、物事が自分の思い通りにすすまないことが予測されるからです。   私の夫も、私が体調を崩すと決まって不機 ...

ReadMore

3. モラハラとの闘い

2021/7/29

モラハラ夫の「口先だけの反省」に騙されず負のループから脱出!

モラハラ夫の「反省」に騙されていませんか? 根本的に反省なんてする人間じゃない、いや、できない人格なんですけど…。   普段謝らないモラ夫の反省に、勝った気になって、 モラハラが軽減されることやモラ夫が変わることを期待してしまうのですが、 信じた私がバカだった…期待して損した… と痛感すると同時に、むしろ悪化していると感じる方も多いかもしれません。 今回はモラ夫と反省の関係を考えてみましょう!   モラハラ夫は謝らない!反省しない!反省=負けだと思ってる? モラハラ夫が謝るところを見た ...

ReadMore

3. モラハラとの闘い

2021/7/25

問題ありありな「モラハラ夫の実家」の驚くべき実態を赤裸々告白!

モラハラな親を持つ子はモラハラ 私これ、とっても身に沁みて同意します。 そもそもモラハラ夫を作り出したのは、モラハラ夫の実家・家族ですからね。 どうやったらこんなモラハラ野郎が育つのでしょう? あまりモラ夫の実家に近づきたくないという方も多いでしょうし、 モラ夫の実家で義父母と同居している方は、とてもつらい日々を送っていると思います。 今回は、モラハラ夫と実家の関係を色んな角度からご紹介します!   モラハラな夫を育て上げた実家!問題ありありな家族関係?! モラハラは連鎖します。 それが当たり前 ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

2021/5/30

なぜモラハラ夫は話し合いから逃げる?理由と特徴と【5つの対処法】

夫と「話し合い」をしたいのに、まともに「話し合い」ができた試しがない…。 こういった悩みはありませんか? まさに私もその一人。 こっちが「話し合い」を持ちかけようものなら、 「キレる→怒鳴る→黙る→逃げる」 これが我が家のルーティーン。 私の夫はモラハラ気質が強いので、ほんとうに「話し合い」というものができません。 モラハラ夫あるあるですね。 同じような経験をされている方も少なくないのではないでしょうか。   妻からすると、なんの改善策もみつからず、問題も解決されないどころか、暴言まで吐かれる(うちのモラ ...

ReadMore

3. モラハラとの闘い

2021/5/30

驚くほど外面だけ良いモラハラ夫…だから私の苦しみは誰もわからないの?

誰も夫からのモラハラをわかってくれない… モラ夫は外面が良いから。   外面の良い夫に騙されてる人は、 「素敵な旦那さんねー!」なんて言うけど… 家庭内での夫の姿、見せてあげたいもんです。 家での姿と外での振る舞いがまるで別人! それが一層ストレスになる上に、誰にもわかってもらえないという孤独にもなって… 私もとても苦しみました。   でも、あなたも1人で悩まないでください! どうすべきか、一緒に考えましょう!   家庭内では最悪なモラハラ夫…でも外面がよくて良い人扱い?! ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

2021/5/30

モラ夫の性格を変えられる?『変えたい!』を貫こうとした結果は?

『夫の性格を変えたい!』 そう思ったことのあるモラハラ被害者は多いのではないでしょうか? だって、ほんと性格悪いんですもの…。   自分の身を守るためにも、相手の性格をなんとかまともにしたい… モラハラと自覚させて、ダメなこととわからせたい! …と考えるのは誰でもあることだと思います。   でも…どうやれば夫を変えることができるのか…   いろいろ試して、みなさんも苦しんでいるかもしれませんね。 今回は、私が自分のため・夫婦のため・夫を変えるために やってみたことをご紹介しま ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

2021/5/30

妻を絶対認めない!「マウンティングする夫」を手玉に取って優位に立つには?

俺のおかげだ!俺はスゴイんだぞ! そんなアピールが半端ない、マウンティングする夫…   心の中では、「ちっせー男だな(笑)」と笑っていたとしても、 人を蹴落とし自分の手柄にしたり、人を精神的な踏み台にしたりするマウンティングですので、 巻き込まれる妻としては最悪!   なぜそんなくだらないことをするんでしょう? モラ夫のマウンティングあるあると共に、哀れな心の中を学んで、 心理的に夫より優位になってみませか?   どんな時でも自分が一番!モラ夫のマウンティングあるある 「さあ ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

2021/5/7

不機嫌なモラ夫を怖いと思ってない?屁理屈こねる赤ちゃんと思えば…

よく夫が不機嫌になる… その度に怖い…と感じていませんか?   実はその不機嫌、あなたをビビらせるための作戦なんですよ!! 怖いと思わせることで、モラハラしやすい関係性を作るのが夫の狙い。 そんな夫の不機嫌によって怯んだ妻は、モラハラの毒牙にかかって、 誤った対応をしてしまいがちです。   夫の不機嫌とモラハラのメカニズムを学んで、負けないための正しい対処法を 一緒に学んでみませんか?   不機嫌なモラ夫の真意…「怖い」と思わせるのが目的なの?! モラ夫の不機嫌は、妻に怖いと ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

2021/4/30

”夫の超いい加減な性格”にうんざり...嘘・お金!なぜいつも?

「約束は破る為にある!」 そんな名言?(いや…迷言!) 聞いたことありますよね。   そんな言葉は、子供の言い訳か冗談で使う物だと思っていました。   が‼  いるんですよね。。。 本気で言っちゃう人が。 毎日、私の目の前に... 約束⇒期待⇒落胆⇒怒り⇒諦め そんな信用ゼロの夫との生活は…はい!疲れます。   自分の事しか考えてない、モラハラ夫の場合。 こんな人、多いんじゃないでしょうか?   いい加減人間の特徴は? なぜ、そんな性格が出来上がるの? 【良い加減】 ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

2021/4/26

家事育児にダメ出しばかり…モラハラ夫の洗脳に要注意!

「なんでそんなこともできないの?」 「要領が悪いな!」 「本当に何もできない奴だな。」 「イライラするなよ!子供が可愛そうだろ!」 「子供がわがままなのは、お前が甘やかしたせいだ!」   精一杯がんばっているつもりなのに、子供が小さいうちは家事もスムーズにはかどらず、うまくいかない自分に自己嫌悪の日々。 さらに追い討ちをかけるように、夫からの執拗なダメ出し。   「自分は何てダメな人間なんだろう…。」 「他のママ達はできているのに…。」 「家事も育児も全然うまくいかない…。」 &nbs ...

ReadMore

3. モラハラとの闘い

2021/5/15

モラハラ夫は浮気好き?!その屈辱、共依存夫婦から抜け出すチャンス?

あなたの夫は大丈夫でしょうか? 浮気…不倫… 最大の裏切りですよね。   共依存の関係にある夫婦の場合、残念ながらかなりの確率で浮気します!! そう、あんな性格最悪な人間なのに…です。 なんでそんなに傷つく最低行為をモラ夫は平気でするんでしょう? 傷つきますよね…許せないですよね…   でも、そこで落ち込むのではなく、モラ夫の浮気の理由を知って、 共依存夫婦から抜け出す、逆襲のチャンスにしませんか?   共依存夫婦だと、なぜモラ夫は「浮気」に走りやすいの?! モラ夫って、浮気 ...

ReadMore

3. モラハラとの闘い 4.モラハラとの決別(離婚)

2021/4/17

「超自己中なモラ夫と離婚したい」でも動けない…揺れる心と不安!

自己中な夫と離婚したい! 本気でそう思っても、どうして良いのかわからない…   一人でやってける?金銭面は?…いろいろ悩みますよね。 ただの自己中だと思っていたのが「モラハラだった!」となると、あらゆる気力も奪われてますから… それに自分の人生で離婚経験をするなんて、誰しも想定外ですもの。   やり直せないのか…もう離婚しかないのか… 揺れる心と不安、モラ夫への怒りに一緒に向き合いましょう!   衝撃!ただの「自己中」ではなく「モラハラ夫」だと気づいた! とにかく夫が自己中! ...

ReadMore

3. モラハラとの闘い

2021/4/9

モラハラ夫の洗脳で共依存夫婦に!抜け出せない蟻地獄…克服法は?

共依存⇒言葉のまま、お互いに依存し合っている状態ですよね。 夫婦として長い間一緒に居れば、一種の「依存」が出てくるのも当たり前 のようにも感じますが… 度が過ぎれば、生活や心理面に支障が出てくる。 それが「共依存」の一番怖いところではないかな?と感じます。   共依存チェックリスト ・相手に尽くし過ぎる ・相手の機嫌に敏感に反応する ・連絡の頻度が異常に高い ・一心同体感が強い ・束縛しあっている これに当てはまる方は、既に共依存になっている可能性が高いのでは? と思います。   私自 ...

ReadMore

3. モラハラとの闘い

2021/4/16

「夫婦の共依存」の仕組みを知り克服できる私になる!

モラハラを悪化させる一番の原因【共依存】 あなたは共依存という恐ろしい関係をご存知でしょうか? 共依存の状況にある夫婦の場合、大半がモラハラ・DV関係にあり、 被害者は加害者の捌け口的存在に過ぎず、関係が悪化する条件がそろってしまうんです。 もう、こんな関係、断ち切りませんか? モラハラを悪化させる共依存について学んで、モラハラに打ち勝つ知識を一緒につけましょう!!   モラハラ悪化の原因?!夫婦間の「共依存」ってご存知ですか? 【依存】…あんまり良い印象のある言葉ではありませんよね。 &nbs ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

2021/4/8

「料理のダメ出し」ばかりのモラ夫にうんざり!もう作るのやめていいですか?

家族のために一生懸命作った料理に対して「毎回毎回ダメ出し」される…。 辛いし、もううんざり…。 「じゃあ、もう自分で作れば?」って言いたくなってしまいますよね。 たまーに、「もう少し濃い味のほうが好きだな。」ぐらいのアドバイスなら全然オッケーなんですけどね。 要は、言い方です。 こちらが嫌な気分になるようなダメ出しを度々してくる行為は、立派なモラハラです。 今回は、あなたが頑張って作った料理に対して、毎回ダメ出しをしてくるモラ夫について考えていきましょう。   料理にダメ出しするモラ夫の心理 そ ...

ReadMore

3. モラハラとの闘い

2021/4/2

モラハラ夫と一緒だと辛い・悲しい…でも好きすぎる!これ本心?洗脳?

モラハラ夫との生活⇒【辛い・悲しい・ムカつく】 そんな感情に包まれて、晴れやかな幸せな気持ちで毎日を送れないですよね… だから「離婚」と言う選択をする方もたくさんいる訳で……   でも、経済的理由や子供の事で、簡単に離婚に進めない方も大勢いますよね。  そんな生活に耐えているうちに、精神疾患になってしまって、ますます自立から遠のいてしまう…   そんな中でも、経済的デメリットがあるわけでもない。 「別れた方がきっといいのだろう」と思いながらも、離婚が決断できない方もいます。 私もその一 ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

2021/4/1

夫と性格が合わない...「モラオあるある」で探る真相と対策とは?

夫との家庭内ソーシャルディスタンスをとっていませんか? 性格が合わないなんて、そりゃ距離もとりたくなりますよ…。 いわゆる性格の不一致というやつですが、これ、離婚理由の1位なんですよ!   でもモラハラ夫の場合、 誰一人性格が合う人なんていません。 今もなお、モラ夫に歩み寄ろうとしている人には申し訳ないのですが、うまくやってける方が危険。 モラハラ夫と性格が合わないと悩んでいるなら、一緒に今後のこと、考えてみませんか?   家庭内ソーシャルディスタンス?! 夫と性格が合わない… 夫婦な ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

2021/3/29

夫の「辛いアピール」は恐怖!妻を加害者と思わせる巧妙な手口とは?

「もしかして私、夫にひどい事してるかもしれない…。」 あなたはモラハラ夫に対して、こんなふうに考えてしまった経験はありませんか? 騙されてはいけません!   あなたを苦しめているモラハラ夫は、都合が悪くなると、 絶妙な演技で自分は被害者になりすまし、 あろうことか… 妻を加害者のように思い込ませることがあります。   今回はこの、巧妙な手口について、私自身の体験談も交えて解説していきます。   モラ夫の辛いアピール!妻を加害者と思い込ませる手口とは? 離婚を切り出すと豹変 モ ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

2021/3/28

【モラ度MAX】運転中にキレる夫の心理とは?心理学者の解説もアリ

モラハラ夫の共通点として、よく言われているものの中に ”運転中にキレる” という行動があります。   運転中に 「くそっ!早く行けよ!」「邪魔だなコイツ!」 などと暴言を吐きながら荒い運転をされると、危ないうえに気分も最悪ですよね。   今回は、運転中にキレる夫はモラハラである証明ということを、心理学を交えてお伝えしていこうと思います。   【夫が運転中によくキレる】モラハラに悩む多くの女性が共感 運転中にキレる人が苦手です。ちなみに旦那はよくキレます。 — ぜん ...

ReadMore

モラハラ夫との運命の「出会い」

今から10年以上前、だんだんと気温が上がって、日差しや街の空気が春めいた頃、明るい新学期の季節に、私は夫と出会いました。

いつも、周りの空気ばかりを気にして、その場が丸く、平和に収まることばかりを無意識に考えていた私とは、まるで真反対。

当時の彼は、自分のポリシーを持っていて、ブレない、説得力のある佇まい。潔い男らしさを持っているように見え、私には眩しかったです。

私は、そんな彼にどんどん惹かれていき、ちょっと強引なところがあって、いつもペースを乱される。

そんな危なさと、どんどん彼色に染まっていく自分にも、少し酔っていました。

言うなれば、クラスのちょい悪くんと真面目ちゃんと言うところでしょうか。

 

それがモラハラ夫との出会いでした。

 

この人もしかして変・・・?

なにもかもが新鮮で、なにもかもが愛おしい、出逢ったばかりのふたり。

仕事は、まったくの他業種だったふたりは、なかなか時間が合わず、長くデートできても半日くらい。

たった1時間顔を見るために、彼の元へ駆けつけたこともありました。

そんなもどかしさが余計に2人を惹きつけ合っていました。

 

そして、そんな、地に足が着いていない状況がしばらくつづいていくと…かれこれ半年から一年後くらいのことでしょうか。

私は、彼に対して、小さな「違和感」を感じ始めていきます。

 これはなんだろう?

 この人は大丈夫な人だろうか?

 これからも自分の身を預けて大丈夫なのだろうか。

うっすらとした不安です。

 

でも、彼の「強引さ」が、いつもその不安を忘れさせていました。

一瞬湧いて、すぐにかき消されていました。

でも、時間が経つにつれ、だんだん、だんだんと、ごまかせなくなっていきます。

おかしいな、おかしいな、そういう思いを持って、何年も。

 

おかしいと思いながらも、何年も関係を続け、「これってモラハラかも?」とやっと気がつくことができたのは、入籍し、共有名義のマイホームを買い、妊娠、出産した、そのあとの出来事でした。

 

 詳しくはこの記事で! 
 二人はなぜ惹かれ合った?そしてなぜモラハラに気づかなかった?

 

 

モラハラ夫との「闘い」

 

その頃になると、夫は、変わり果てていました。

“自分を省みない”という基本スタンスは、思えば交際当初から、ずっと変わらず持ち続けていたように思います。

そして、結婚、妊娠、出産を経て、モラハラぶりはさらにエスカレート。

怒鳴られたり、暴言を吐かれたりすることは日常的になっていました。

暴言を浴びるたび、辛いから、悲しいから、やめて下さいと、夫に懇願する。

そして、お前のココとかココとかココとか、そういうところがいけないんだぞ?わかったか?それならもう暴言は吐かないよ?

そんな感じで、マインドコントロールされていきます。

 

自分が辛い思いを回避するには、それをやるしかないから、やるんです。

だけど、またしばらくすると、それもおかしいって事に気が付きます。

いや、そうじゃない。

暴言を吐かれないように、夫の仰せの通りに、夫に仕える妻を演じるんじゃない。

それ自体がおかしい。

家の中でもいつも、夫の顔色を伺い、言いたいことも言えずに怯えている。そんなのは夫婦でも家族でもない!

この人は狂ってる!そう思うように。

そして、モラハラというものを深く知っていきます。

モラハラとの戦い方。自分の守り方。試行錯誤して、これぞ!という戦法を身につけていくのです。

 

 詳しくはこの記事で! 
 モラハラ夫だと認識し、そしてモラハラ夫との闘いが始まる!

 

モラハラ夫との「決別」

 

もう、夫が、完全なるモラハラ人間だということはわかった。

どうすればここから逃げ出せるのだろうかか……。

自分の思考回路はそっちに方向転換していきます。

別れないという選択。そうしてる人もたくさんいるし、子供の為に。そんな風に考えたこともありました。

 

だけど、違いました。そうじゃありませんでした。

モラハラを知れば知るほど、怖くなっていきました。

そして、子供と自分のために、離婚する道を切り開いていくのです。

 

ズバリ、モラハラモンスターとの戦い、後半戦です。

前半戦は結婚生活の中で。

後半戦は、舞台を裁判所に移して、いざ、fight!です。

 

自分という、孤高で特別な人間を裏切った、世紀の裏切り者、妻と言う名の奴隷を、俺は絶対許さない。

離婚調停や裁判の場では、そんな風に、狂気に満ちたモラハラモンスターを観察することができますよ。

でも、怖くないから大丈夫!

別居して、弁護士さんに入ってもらえば、直接かかわらないので安全ですし、なにより、離婚を決意して、自ら夫のおでこに「モラハラ夫」のレッテルを張り、ゴミ箱にポイした自分は、それまでとはもう、別人。

モラハラ夫なんてちっとも怖くない、とってもタフで強い、サラ・コナーのような女性になっていますから。

 

 詳しくはこの記事で! 
 モラハラ夫との決別・離婚の決意!そして離婚手続きへ

 

そしていま!

 

モラハラ夫の元を離れ、現在は、愛しい子供と、愛しい愛犬と、心穏やかに暮らしています。

シングルマザーという世界は、なにより心細く、これからどうしよう、そんな風に未来を案じては、不安になる事も多いです。

でも、違うんです。

 

モラハラ夫と暮らしていた時の方が、モラハラがエスカレートして、もう手をつけられない、そんな状態になった時の方が、よっぽど、真っ暗な未来しか見えませんでした。

心を蝕まれない、心をかき乱されない、傷つけられない、苦しめられない、そういう毎日は、私には、願っても叶わない日常だと思っていました。

だけどそうじゃありませんでした。

そんな、人として当たり前の、心が穏やかな毎日を送ることができるんです。

モラハラ夫のいない世界は、平和です。

LOVE& PEACEです。

 

今、モラハラ夫に悩まされている方に、エールを贈ります。

逃げ出す時、その時だけ、すこし勇気がいるけど、あとは大丈夫!!

覚悟を決めたら、女は強いです。

モラハラの苦しみから、みなさんが解放されること、心から望んでいます。

 

 詳しくはこの記事で! 
 モラハラ夫と別れ、そしていま・・・

 

更新日:

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2021 All Rights Reserved.