【最新の投稿!】

3. モラハラとの闘い

モラハラ夫と一緒だと辛い・悲しい…でも好きすぎる!これ本心?洗脳?

更新日:

モラハラ夫との生活⇒辛い・悲しい・ムカつく

そんな感情に包まれて、晴れやかな幸せな気持ちで毎日を送れないですよね…

だから「離婚」と言う選択をする方もたくさんいる訳で……

 

でも、経済的理由や子供の事で、簡単に離婚に進めない方も大勢いますよね。 

そんな生活に耐えているうちに、精神疾患になってしまって、ますます自立から遠のいてしまう…

 

そんな中でも、経済的デメリットがあるわけでもない。

「別れた方がきっといいのだろう」と思いながらも、離婚が決断できない方もいます。

私もその一人。

 

何故かって?

モラ夫の事が心底嫌いになれない…

と、いうよりも好きなんです。

 

そんな感情を抱えているうちは、どんなに周りから「離婚」を勧められても

行動に移せるハズがありませんよね。

 

モラ夫を好きになったきっかけ。そこに仕掛けられた罠

「モラハラは、最初から見抜くのは不可能に近い」

良く聞きますよね。

私も例にもれず、その一人でした。

 

同じ職場だった彼は、とても紳士的で優しく接してくれていました。

そんな彼から、突然の告白!!

絶対に幸せにするから!」と同時に、不意打ちのキス!!

そんな強引な告白をされた事がない私は。。。

そりゃぁドキドキしますよ!

 

しかも、容姿がドストライク!

以前から「イケメン過ぎ!あんな人と付き合えたら良いな~」なんて、冗談半分で思っていた

私の心を見透かした様な。。。

その場に落ちていたゴミを拾って、わざわざゴミ箱に捨てに行く、良い人アピール

も抜かりなく!

でも、なんとなくためらいのあった私は、返事は保留にしていました。

が!そこからの猛プッシュに完全に心が惹かれてしまい、お付き合いスタート!

 

これが間違いだった。。。

 

人の恋愛感情は4年が賞味期限?

なんて、良く聞きますよね?

その後は、情愛だったり、家族愛へと移行していく(例外もありますが)

 

モラ夫さんの、私への恋愛感情からくる酷い執着は、ピッタリ4年で終わりを迎えました。

だからと言って、モラハラが無くなったワケではありません。

愛情表現や、嫉妬が無くなっただけで、肝心のモラハラは無くならない…

 

どんどん悪化していくモラハラ・DV!モラ夫にされた仕打ちとは…

それどころか、更に気性が荒くなりDVまで悪化。

物にも当たって、壁は穴だらけ…スマホや色んな物が破壊されました。

充電コードはハサミで切断されていたり・大切なバッグや服も目の前で

ビリビリに破かれました。

 

「あぁ…もったいない…」

なんて、まるで他人事の様に見つめているしかできずにいました。

 

もちろん、日々、人格否定の嵐。

 

DVで全身の痛みが治まらず、病院を受診して「全身打撲」の診断書を発行されたり。

 

追い出して、全ての鍵を閉めて侵入できなくしても、ガラスを割ってまで帰ってくる。。。

もちろん警察を呼んだ事もありました。

その時の私の気持ちは

苛立ちや恐怖が半分。

なのに裏腹に、そこまでして帰ってきてくれる事に嬉しさすら感じていたり。

 

もう理解しがたい精神状態ですよね…

普通なら、ここまで来たら目が覚めて、「逃げる」⇒「離婚」となる事が多いのではないでしょうか?

でも、優しい時はとても優しい!

共通の趣味をやっている時は、とても楽しくて幸せを感じる!

 

典型的な、モラ夫のパターンですね。。。

 

それでも好き⁈ 本当の心の声。。。

この頃には、私はかなり重度のうつ病になっていました。

周りからは、当然「離婚」を勧められるワケです。

 

でも…私自身の心が「離婚!!」とはならないのでした...

経済的にやっていけないワケではないのに・居てくれないと絶対に困る理由なんてないのに。

 

何故か?好きなんですよね…

一緒に居たい!と思ってしまう。

それが、私の素直な本心なのか?

精神的な異常からくる、認知の歪みなのか?

答えはまだ見つかりませんが、私自身にそんな気持ちがあるうちは決断はできないのです。

 

まとめ

私は今、心理士さんのカウンセリングを定期的に受けています。

その心理士さんのカウンセリングを継続して受けようと思った決定打は

私の気持ちを一切否定しなかったからです。

 

精神科のドクターは「病院でできる事は対処療法にすぎないからさ…結局は環境を変えないとね

と、離婚大前提で話を振ってくるワケです。

私は「はい」とも「いいえ」とも言えない...

 

心理士さんは、離婚するべきか?と悩む私に「まだ答えを出すのは早い。やれるだけの事をやってダメだったらにしましょう!」

と、再構築を願う私にとことん付き合ってくれています。

 

でも、そろそろ確信に迫るところまで来つつあります。

本当は自分の中で、答えは出ているのかもしれません(気付かないフリしているだけで…)

 

さぁ!ハッキリしない気持ちを抱えたままで、今日もカウンセリングに向かいます!

夫の暴言にもう疲れた…そんなときカウンセリングでできる事とは?

続きを見る

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
うに

uni0114

40代主婦のうにです! 歳下モラハラ夫と、3人の発達障害児に疲弊しきっていますが、発信する事が自分の為、誰かの為になる!! と信じて頑張っています! 愛犬のトイプードルをこよなく愛する"母ちゃん"です♪

-3. モラハラとの闘い
-,

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2021 All Rights Reserved.