【最新の投稿!】

3. モラハラとの闘い

驚くほど外面だけ良いモラハラ夫…だから私の苦しみは誰もわからないの?

投稿日:

誰も夫からのモラハラをわかってくれない…

モラ夫は外面が良いから。

 

外面の良い夫に騙されてる人は、

「素敵な旦那さんねー!」なんて言うけど…

家庭内での夫の姿、見せてあげたいもんです。

家での姿と外での振る舞いがまるで別人!

それが一層ストレスになる上に、誰にもわかってもらえないという孤独にもなって…

私もとても苦しみました。

 

でも、あなたも1人で悩まないでください!

どうすべきか、一緒に考えましょう!

 

家庭内では最悪なモラハラ夫…でも外面がよくて良い人扱い?!

「よくもまぁ、そんなに態度変えられるよね…」

と、言いたくなるほど、人前では気が利く良い人を演じる夫。

人前では良い夫・子煩悩を演じる姿に、ドン引きしていませんか?

 

怪獣モラオ
うちは夫婦仲も良いから、休みは一緒に出かけて〜うんたらかんたら…

このように、人前でだけ妻思いな夫のようにふるまわれ、仲良し夫婦をアピールをされたり、

家庭や子どもを大切にしているような発言をされたり…。

 

友人との集まりでは自ら人にお酌をしてみたり。食事を率先して取り分けてみたり。

(分け隔てなく、妻にもお酌や取り分けもしてくれて…人前でだけは…。)

 

面白い人に見られるようなおふざけをして、周りを笑わせてみたり、

普段なら絶対言わないような、妻や家庭への思いを語って優しい夫風に語ってみたり。

はぁーっっっ!?(怒)どのくちが言うー!?

と、イライラしちゃいませんか?

 

家庭内ではモラハラ全開な暴言や、妻を認めずマウンティングばかりの夫が、

超演技派で、人の前ではとっても良い夫・良い父気取り

家族思いの優しい夫を演じてくるんですよね。(正直、気持ち悪い…)

なにも知らない周りの人は、

「気さくで面白い優しい人だね」と言ってくることもあり…

騙されてますよ?と教えてあげたい…。

 

「欲しければ差し上げますよ…?(切実)」って言いたくもなりますよ。。

そんな良い人を演じる夫、見ているだけで鳥肌が立つ思いです。

 

わたし
普段はそんなことしない(言わない)くせに…

と、思わず何度か、横槍的な嫌味を言っちゃいましたもん。

 

まぁ…夫は温厚な中にも少々イラだった口調で

「なんだよぉ、いつもやってるじゃないか!?」

と、言い返すと同時に、恐ろしい目つきで睨みをきかせ…

蛇に睨まれたカエル状態になる私。。というか言っても無駄だし諦める私。

その後、饒舌な夫はうまく話を逸らしていましたけどね。

時には口がうまい夫に笑いに変えられ、私の発言をもみ消されてしまうことも。

はたまた私が悪者のように言われてしまうこともありました。

 

上級者なモラハラ夫ともなれば、そんな私の嫌味な横槍も、

怪獣モラオ
まぁ、そんな冗談言えるくらいの仲なんですよ

とまで言い放ちます。妻を受け止める優しい夫的なアピールですね。

❝外面よしお君❞と呼ばせていただこう。。

演技派モラハラ夫の嘘の「優しさ」に騙されないで。

続きを見る

 

『一番記憶に残っている』モラハラ夫の外面が良いエピソード

私が経験した❝外面よしお君❞エピソードを、具体的にご紹介します。

(似たような経験をしたことがある方もいるかもしれませんね。)

 

体調が悪く、家事もままならないほどの高熱に寝込んでしまった時のことです。

 

わたし
しんどくて、ちょっと動くのキツイ…
日頃の自己管理がなってないからだ!俺なんて風邪ひとつひかない!
怪獣モラオ

と、まず、妻の体調の心配をすることもなくブッ込まれる❝俺なんて❞マウント。

そして、たいだいお前はいつも…的な、人格否定的な嫌味をネチネチ言ってきます。

 

わたし
でも、本当に気持ち悪くて…家事できないの…
お前の管理不足なんだから、お前の責任だろ!
怪獣モラオ

と、手伝ってもらえるわけもなく、看病する気もゼロ。

 

あるいは、

具合悪いなら病院行ってこい!お前なんていなくてもな平気だから!
怪獣モラオ

というヒドイ言葉を言われたり、

寝てるだけだったら、邪魔だから病院行ってこい!
怪獣モラオ

なんて言われたり…。

 

たとえ、手伝ってくれたとしても…たった一度の温情ですら…のちのち、

あの時、俺はあんなにやってあげただろう!!
怪獣モラオ

という恩着せに変わります…。『〇〇してやってる』はモラ特有のセリフですよね。

 

こんな奴隷のように扱われる経験が、日々の経験で何度もあったわけで…。

 

 

し・か・し…ある日、共通の友人のホームパーティーにお呼ばれした時のことです。

私は偏頭痛もちなんですが、ちょうど嫌~な気候の日で。

気圧の変化などで頭痛が出てしまうので、念のため鎮痛薬を飲んで参加したんです。

 

そして、その友人宅に到着し、しばらくしたら、

怪獣モラオ
どう?大丈夫か?薬効いてる?

と優しく聞いてくるわけですよ、友人の前で。

はぁーーぁぁあっ?!はい出た!よしおー!
わたし

って話ですよね。

 

もちろん、それを見ていた友人たちは、『どうしたの?』ってなるじゃないですか。

怪獣モラオ
ちょっと妻が偏頭痛もちで。大丈夫かなって思って。

と、❝妻の体調を心配している夫❞のアピールをするわけですよ。

 

怪獣モラオ
横にならせてもらう?

ですって。

パーティーの片付けを手伝おうとしたら、

怪獣モラオ
いいよ、ゆっくりしてな、俺が代わりにやるから

 

…はい、外面よしお君を炸裂中。

これを見ている友人たちは、必然的に『優しいご主人だねぇ』となるわけで。。。。

こうやって…私はモラハラ夫の外面のせいで、追い込まれていったんです。

【どうせみんな、私の苦しみなんてわかってくれない】って。

 

…これは私に強烈に残っている外面がいいモラハラ夫のエピソード。

でも、他にも色んな外面事件はありましたけどね…。

 

こんな言動にも要注意!

  • 家庭では絶対にやらず、妻にやらせてばかりなことを人前ではやってみせる
  • 妻や子どものことを人前でだけは褒める・労う
  • 妻が言ったらキレることでも、人前では温厚に笑って過ごす
  • 人前では自ら気配りをする

 

モラハラ夫の外面が良いのはなぜ?モラ人間特有の気質なの?

周りからどう見られているかを、モラハラする人はめちゃくちゃ気にします。

だから良い人ぶって、外面は良いんです。

外面というか、モラハラのターゲットにしていない人に対しては良い人

と表現する方が正しいかもしれませんが…

 

自分以下扱いしている人や、すでに精神的支配下にある人には、

わざわざそんな演技する必要はないですからね。

普通の感覚からしたら、外面だけ良いとか、嫌な奴に見えますよね。

 

でも、結局そんなことを平然とやれちゃうのは…

自己愛性人格障害ならではの心のトラブルが原因ではないでしょうか。。

 

具体的に感じたことを、少しご紹介しますね!

自己愛性人格障害についてはこちらをチェック!

自己愛が強い...とモラハラに?あなたの夫を徹底分析します!

続きを見る

 

モラハラ夫は人から嫌われたり否定されたりするのが怖いだけ!

周りの人からの賞賛がないと不安になる。

世間体を気にして自分のステータスを上げていたい。

逆に言えば、周りから嫌われたり否定なことを言われるのをひどく恐れる

 

これ、モラハラをしてしまう人間、こと、自己愛性人格障害の方の特徴です。

いつだって周りからの評価を気にしているんですよね、悪く思われていないかって。

要は、自信がないってこと。

ちょっとでも否定的な意見を言われようものなら、そのことをすんごーーーく気にしますし。

普通の人からしたら、そこまで気にしたりひっかかったりすることじゃないってことでも。

気に入らないことを、根に持っているというか、

とにかく、人から良く思われていたい・否定されたくないって感じです。

 

そう、このツイートとってもわかる!!

否定される=負けというか。否定される=終わりというか。極端。

(その結果、そういう発言をした人とは会いたがりませんし、

その人が自分のことをどう言ってたか・悪い噂を吹聴されていないかも気にし始めます。)

 

人間だれしも、合う人・合わない人って思います。

だけど、どうしてモラ夫がこんなに周りからの評価を気にするのかって、答えはシンプルで。

それがないと自分に自信が持てないから。自分が壊れるから。

そういうことだと思うんです。

 

ちょっとネガティブな意見を言われただけで、個人を全否定されたかのように

気分・心がコントロールできなくなる。

やっぱり、それって心の病気ゆえの心理状況なんでしょうね。

 

どっちがでどっちがかみたいな見方しかできないから、

自分が正しいか、相手が正しいかみないか感覚しかもっていなくて、

自分にフィットしない人は全員、悪というか。

『評判=自分が正しい』という思考が強い感じなのかもしれませんね。

 

優しい夫・良い人と見られることで自分の自信を保っている!

周りからの高評価が、モラハラ夫の心の肥やしになっているんです。

『良い人』『面白い人』『優しい人』『気さくな人』って思われることが、

自分の正当性や素晴らしさを実感できて、一番手っ取り早く自分の心を満たせるってこと。

 

外面よしお君なモラ夫は、自ら周りに評価されるために、あえて、

気さくな良い人を演じているといえると思うんです。

自分の心の中で、『自分をよしとする心』が欠落しているから、

周りからパワーを吸い上げていると言った方がわかりやすいかしら…。

家庭内で俺様をすることで自信を保ち、周りから良い人と思われることで自信を保ち。

 

ありのままの自分を好きでいられたら、こんな思考にはならないんですよね。

自分が良かったらいいやって思えるはずだから。

自己愛性人格障害の人って、自分大好きに見えるんですけど、本当の心の中は、

人からの高評価や、人へのマウントで自分を上げるような優越感がなければ何にもないの。

 

すべて、対(たい)人(ひと)でないと自分を良いと思えない。

そういうことではないでしょうか。

 

家庭内では家族を奴隷のように扱い、自分の意のままに家族を精神コントロールして、

自分の価値を感じる。

外では良い人として立ち振る舞って、好印象を与えることで価値を感じる。

 

しかも、この人からの評価の自信は、家庭にも反映されてしまうのが一番厄介!!

 

家庭内でなにかあって、こちらが言い返した場合。。

わたし
なんでいつもそういう言い方しかできないの?!
〇〇さんだって、俺のこと良い人って言ってただろ?
怪獣モラオ
わたし
………(心の中ではそれはあなたが外面よしおだからだよ!と怒る)
俺はみんなからよく言われてる!だから、おかしいのはお前なんだよ!
怪獣モラオ

こんなやり取りになってしまうんです。

 

外面よしお君なモラ夫の偽の姿への周囲からの評判が、

モラハラ夫の捻じ曲がった自己愛を、さらにグレードアップさせ、

さらに家庭内のモラハラを悪化させる要因になる…

 

そして家族のみんなの抵抗力や元気・自信を奪っていく…

不快しかなく、全くいいことナシなんですよね!!!

 

世間体命なモラハラ夫!自分の『得』になるか否かで態度が変化!

損か得かの判断でしか行動しないモラ夫。

どっちにつく方が良いのかのバランスを見極めてるんですよねー。。

 

だから、ちょっとの会話だけで、モラ夫の中で、

怪獣モラオ
こいつ、いけるな!(モラっても大丈夫!)

という性格を見抜いた相手には、いくら外面よしお君であっても、

無駄な良い人演技をしないこともあります。

 

あとは、自分以下だと判断した相手とか、

モラ夫にとって邪魔だったり、都合が良くなかったりする相手とか。

自分と真逆の意見や考えを持つ相手を、許せない・認められないから、

平気でバカにした発言をしたり、人間関係のトラブルを起こしてしまったり。

 

こいつについても得はないとか、自分の心を乱すと思った人には、

徹底的に反論したがりますし、そもそも好かれる必要はないと思っているわけで。

 

モラハラ夫というのはいつも物事を

「勝・負・得・損・強・弱」で判断するものである

引用元:【アメブロ】離れられない『モラハラ』『身近な人からの攻撃』対処の超裏技!

だから、いくら外面よしお君でも、外で人と揉めることも無きにしも非ずです。

損・得、自分の方が上か否か、自分にとって害か否か

…そんな感情でしか人を判断していないため、状況に応じて態度を変えます。

 

たとえば、モラ夫がめちゃくちゃ嫌っている人のことを、

モラ夫が自分より上(得になる人)と判断している人が、褒めていたとします。

すると、一緒になってその❝めちゃくちゃ嫌っていたはずの人❞を褒め始めます。

そうした方が、自分にとって得になる人を敵に回さないで済むから。

こういったことも、世間体を気にし、外面をよくしているだけだからこそ、

起きることではないでしょうか。

 

誰からもモラハラに苦しむ私の気持ちをわかってもらえない…

「外面良い夫に騙されないで!!」

そう叫びたいくらい、不快な気持ちになるのはとってもわかります!

 

でも、みんな『あんな良い人』っていうし…わかってもらえない…。

相談する相手もいないって…思ってしまったり、

誰も私の苦しみなんてわかってくれない…って思ったりして、

モラハラからの逃げ道を奪われていくんですよね。

体力・心の健康・元気・まともな思考まで奪われた上に、

友人関係まで夫のモノにされ、孤独を感じる…。

時にはその、周りの人の『あの人は良い人だから』の発言で、

自分の方が間違えているのかもしれない…と思ってしまうこともあって。

 

もし、周りの人に悩みを話したところで、

そんなこと言うような人に思えないけどなぁ~

なんて言われて、本気で取り合ってくれないこともあって…。

モラハラだって言っても、世間の人がそこまでモラハラを把握していないこともあるし。

地獄ですよね、もはや。

 

でも、諦めないで欲しいんです。

あなたは間違えていないから!!

自分の気持ちなんて誰もわかってくれない…

そう感じた時の対処法をご紹介します。

大丈夫ですよ、あなたの苦しみはわかってくれる人がいますから!

 

モラハラの証拠にオススメな『ボイスレコーダー』を活用せよ!

モラハラ発言をばっちり録音してやりましょう!

今はわざわざボイスレコーダーを購入しなくても、スマホの無料アプリなんかもあります、レコーダーって。

起動する時に、音をさせないようなものとかも。

アプリじゃなくても、録音機能とかもありますしね!

 

わたし
録音だなんて!罪悪感!!そこまでするの?

…そう感じるかもしれませんし、

『録音したところでどう使用するの?』って思うかもしれません。

が!あなたを守る❝お守り❞だと思ってください!

 

あなたがこのツイートのように離婚を選ぶかどうかはさておき、

外面よしお君のせいで、自分が不利に追い込まれたり、

心がもう限界を迎えたりした、いざという時に、

わたし
あ!!私の正当性をわかってもらえるアイテムあるじゃん!

ってなりますよね?

 

どうしても、自分の苦しみをわかって欲しい、味方になってくれる友達なんかにも、

一緒にその録音を聞いてもらったりすれば、

あなたの苦しみを理解して、正しく励ましてくれると思います。

 

相手を陥れるアイテムとしてというよりも、

自身の身を守るために、こういったアイテムを使用するのはアリですよ!

 

大丈夫!わかる人はわかってますよ、モラハラ夫の真の姿!

人を見抜く力が優れている人っています。

モラハラ夫がどんなに外面をよく装っていても、その不自然な外面に、

騙されない人はいるんですよ。

『あ、この人ヤバい奴だ』と、モラハラトラップに引っかからない人

 

語弊があるかもしれないんですけど、簡単に言えば、

❝モラハラ人間をサラッとかわす、心が健康な人間❞っていう感じでしょうか。

人に流されない健康なマインドというか。

 

モラハラ人間の発言ってよーく観察していると共通することが多くて。

マウント発言、媚びるような発言、自分より上か下かを判断するような内容の話、

モラハラ人間の取り巻きにしようとするような話とか。

 

心理操作的な発言が多いんですよ、モラパーソンって。

そういった❝モラトラップ❞に振り回されないで、人の心を見ているブレない人っています。

そのモラハラ人間の発言って、よく考えると、

「大したことない奴だよね」って内容の話が多いんですよ。

 

自分のことスゴイ人とか良い人みたいに言ってるだけよね!

と、しっかり発言から、モラハラ人間の本性を見抜けますし、

本当にスゴイ人はそんなこと言わないから(笑)

って、逆にそんなこという奴の方がヤバいって、余裕でかわせることもあります。

 

いくら心理操作しようとしても、わかる人にはわかっちゃうんです。

わかるというか、取り合う価値もないと思えるというか。

 

だから、あなたの苦しみを少なからず察している人はいます!

またそんなこと言って…一緒にいる奥さん可哀想…

そう感じている人はいますよ、それを口にするかどうかは別ですが。

 

めんどくさいから聞いてるふりだけしてるっていう人や、聞き流している人、

長いものに巻かれてたら良いって人もいますしね。

でも、そういう人の発言に流されないで、

しっかり会話の中身にフォーカスできる人は結構多いかも。

 

そういった人に助けてもらうことを期待するのではなく

わたし
大丈夫!私のことわかってくれている人はいる!

と、思って、苦しみから抜け出すことに気持ちを切り替えてみましょう!!

 

『モラハラされない人』になるためのチャンスにしませんか?

外面よしお君のせいで八方ふさがり!!

と…孤独に感じていると、どんどん良くない思考になってしまいます。

で・も!!

ネガティブな方に心が引っ張られないよう踏みとどまって、考えて欲しいんです。

 

わたし
どうしてモラられやすい人・モラ夫の取り巻きになる人がいるのか?

 

逆に言えば、モラられない性格の人になるにはどうしたらいいのか。

モラられやすい人や、モラハラ夫の取り巻きになる人って、

共依存の気質がある人ってことなんですよね。だからもう…、

認められよう・わからせようという期待、捨てませんか?

 

こう言われたらきっと、みなさん、

わたし
もう、とっくにモラ夫になんて期待してないよ!

っていうと思うんです。でもね、

『期待していないなら、なんで傷ついたりイライラするの?』

って聞かれたら、どうでしょう?気づけません?

 

期待が潜んでいることを…。

『期待してないけどがっかりする』『諦めてる』って言ってる中にも、

こちらの感情が揺れるということは、相手になにかを望んでいる証拠です。

 

これが、共依存のからくりというか、本質なんだと思うんです。

相手のリアクションになにかを求めているって、一種の依存でもあるわけで…。

少し難しいかもしれませんが、それに気づいて欲しいんです。

私もモラハラ被害を受けていた時そうだったから。

 

イラッとしたり、気分が落ち込んでいる時こそ、

わたし
こんなモラハラ人間の言うこと気にしなくていいんだ!

って思える、ブレない自分になりましょうよ♪

 

モラハラ夫の対応に、心を乱されない自分になるためのこと、この機会に考えてみませんか?

共依存から抜け出しませんか?

共依存に関する情報はこちらをチェック!

「夫婦の共依存」の仕組みを知り克服できる私になる!

続きを見る

 

おわりに

外面よしお君は所詮、うわべだけの人間です。

周りからの評価を抜いて、個人だけで見たら、自立できていない弱虫なの。

それに、そんなうわべだけの❝良い人❞を見抜けない人の意見に、

あなたの心を振り回される必要もありません!

 

むしろ、モラハラ夫の外面のよさに騙されている人なんて、

とーーっても言葉は悪いんですけど、❝そこまでの人間❞です。

だから、そんな人に理解してもらえなくても良いんですよね!

それに、きっとね、モラハラ夫を良い人と思っている人も、時間が経てば、

『ん??』っていうモラ夫のボロに気づきます。

 

だから、こっちは強気で、

わたし
みんな時間が経てば気づくはず!!

そう思っていていいのですよ♪

いくら演技がうまい外面よしお君でも、必ず調子に乗り過ぎて

周りから『あれ??』って思われるシーンが増えてきます。

だから、今すぐは難しくても大丈夫!みんなわかってますよ!

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
アバター

azuking

国内・海外問わず旅行が好き!海外だって1人で行くほどの、怖いもの知らずな一面も。現在は田舎移住ライフでのんびり生活をしています。心理学も好きで、良いのか悪いのか人間関係を観察してしまう癖も…。それも私らしくていいかな♪

-3. モラハラとの闘い
-

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2021 All Rights Reserved.