【期間限定 !】

【最新の投稿!】

2. これってモラハラ?

二人はなぜ惹かれ合った?そしてなぜモラハラに気づかなかった?

投稿日:

目つきが変。顔つきが変。

 

そんな小さなことから始まり、あとは例えば、飲食店の店員さんに対する必要以上に横柄な態度を見て驚いたりしました。

見たところ高校生の、若い男の子の店員さんに対して、タメ口でズバズバと話しかけ、

「偉いなぁ、遊び盛りでこんなに働いてよ~。俺とは大違いだなぁ。俺はこんくらいの時、まいんち学校サボって川でタバコ吸ってたかんね~。ガハハハ!頑張れよ~!」

なんて言ったりしてるんです。

これ、文字にするとあまり伝わらないかもしれないんですけど、わかります?なんか異様なの。

明らかに、モラ夫ひとりが、周りと空気感が違う。

気持ち悪いテンションの高さというか、滑稽というか、近くで聞いていて歯が浮くというとか…。

全然場も盛り上がってないし、男の子は引き気味。

親戚のおじさんでもないのに、やたら偉そうに振舞っている。そういう感じ。

あとは、デートの待ち合わせをした時のこと。

彼はまるで変質者のような目つきをしていたことがありました。

なんとも近寄りがたい、知らない人だったら絶対離れて前を通るような感じでした。

でも、もう数ヶ月も一緒にいる、仮にも自分の彼氏なんだから、と、とりあえず近づいて見ると、すぐに普通に戻っていました。

そういうアレ?っていう場面に遭遇した時。

その時はすごくハッとするし、驚くのだけれど、それだけを切り取って、別れると言う選択肢にはならないし、それ以外の時間がプラスだから、ほんの少しマイナス因子があってもさほど気にならない。

 

でもその出来事は完全には無くならないから、

「違和感」

として自分の中に残っていく。

そして、そのマイナス因子が、ゆっくり、ゆっくりと

「蓄積されていく」

ような感じです。

だんだんとそれが大きくなって来たとき、もうその違和感に対して、

「自分の中で気づかないふりができなくなっていく」

のです。

 

そして、それと同時に私に施されていたのが、「彼の洗脳」だったんだと思います。

モラハラ夫の洗脳って、なんかの宗教みたいに、ターゲットを絞り込み、意図的に教祖様の存在を植え込んでいく、みたいなものとはちょっと違うと思います。

とにかく、日々の積み重ねなんです。

モラハラ夫は、じっくり、じっくりと時間をかけて、ターゲットに選んだ女性を洗脳していくんです。

じゃあモラハラ夫の洗脳って具体的にはどうやるんでしょうか。

実は、実体験したはずの自分でも、それがよくわからないのです。

文章にしてはっきりと、メカニズムを説明できたらいいのですが、自分でもわからないうちに、モラハラ夫と別れられない女になっていました。

だからこそ洗脳なんだと思いますが。でも逆に、それが解けた時ははっきりとわかりました。

 

なんで、おかしいことをおかしいと言えない女になってしまったんだろう。

周りのみんながやめろというのに、それを振り切って結婚してしまったんだろう。

それは、モラハラ加害者と被害者。

両方の心理にありました。

自己愛性障害などのパーソナリティ障害を抱える男と、依存心と責任感が強い女。

2人が出会ってしまったからなのです。

 

この記事を読んでください。二人の心理がよくわかります。

関連記事!あなたは理解できる?加害者モラハラ夫の心の奥底・心理とは!

関連記事!モラハラ夫に洗脳されやすい被害者妻の「心理と性格」を考えてみた!

これは今こうして、モラハラ夫の元を離れ、冷静に考えて、分析してみた結果、やっとわかった事です。

 

大事なことは

ココがポイント

できるだけ早く、「モラハラ」だと気づくことです。

そのためには、モラハラがどんなものなのか、理解することです。このチェックリストを使って、まずはチェックしてみてくださいね。

関連記事!元妻監修!リアル「モラハラ夫」チェックリスト

関連記事!ベスト9「モラハラ夫の口癖・発言集」もうお決まりのセリフ?

 

そして、自分の夫がモラハラ人間であると気がついたのは…

結婚し、出産した後の事でした。

私はネットの中でその事実を知りました。

あまりにも話が通じなくて、夫婦なのにまったくわかりあえなくて、尊厳を侮辱するようなひどい言葉を浴びせられるという日々が続きました。

生まれたばかりの子供のお世話をまったくせず、遊びに行くことしか考えていない。

何か揉め事が起きれば全て妻のせい。

初めての育児なんて、誰もが目一杯になってしまう、ただでさえ心身が疲れきってしまう事なのに、それを理解しようともせず、独身の頃のように自由にできないイライラを妻にぶつけまくっていました。

そんな生活の中で、私はどんどん心が壊れていき、精神疾患を患い、それで初めて、どうやらこれは、モラルハラスメントという嫌がらせ行為であり、夫はなんらかのパーソナリティ障害を抱えているのかも知れない、と気がついていきました。

 

「これって、モラハラ?」の記事はこちら!

2. これってモラハラ?

うちの夫はモラハラなの?その境界線とボーダーラインとは!

最近、私がびっくりしたニュースといえば、 それは、私の元夫、モラ夫氏の 「心療内科に行ってきました」 というツイートを見た時でした。   ついこの前アップされていたそのツイートは、 「このところ、色々あった俺だけど、心療内科の先生に励ましてもらって元気が出た」 という内容でした。   このツイートを見た私は、 あなたのせいで心を病んで心療内科に行っていた私のことを、社会からの烙印者の様に、散々ディスっていたくせに!とか、   いかにも胡散臭いけど、 お金を払ってやって来ている ...

ReadMore

2. これってモラハラ?

二人はなぜ惹かれ合った?そしてなぜモラハラに気づかなかった?

目つきが変。顔つきが変。   そんな小さなことから始まり、あとは例えば、飲食店の店員さんに対する必要以上に横柄な態度を見て驚いたりしました。 見たところ高校生の、若い男の子の店員さんに対して、タメ口でズバズバと話しかけ、 「偉いなぁ、遊び盛りでこんなに働いてよ~。俺とは大違いだなぁ。俺はこんくらいの時、まいんち学校サボって川でタバコ吸ってたかんね~。ガハハハ!頑張れよ~!」 なんて言ったりしてるんです。 これ、文字にするとあまり伝わらないかもしれないんですけど、わかります?なんか異様なの。 明ら ...

ReadMore

2. これってモラハラ? モラオ研究

ベスト9「モラハラ夫の口癖・発言集」もうお決まりのセリフ?

夫からの言葉ですごいストレスを感じる。 いつも口癖のように繰り返している酷い言葉の数々。 うちの夫、もしかしてモラハラ人間? そうご心配されている方。最近では少なくないと思います。   モラハラ人間に共通する口癖は、たくさんあります。 モラハラ人間の思考回路は、皆が皆、驚くほど似ています。 いくつかの口癖を例題にしながら、一緒に見ていきましょう。   モラハラ夫の代表的な口癖 モラハラ夫の代表的な口癖を集めてみました。 私の心のツッコミと一緒にご覧ください。   怪獣モラオ  ...

ReadMore

1. 出会い 2. これってモラハラ? モラオ研究

いま思えば交際中から…!信じがたいモラハラな夫の言動とは?

私にとっては、子供との出会いが、 “モラハラ夫との結婚を後悔している”という気持ちを打ち消してくれています。   この子に会うために、この道を通らなければいけなかったのなら、 それでいいと思っています。   でも、結婚前から感じていた不穏。 絶対おかしい!って思ったし、違和感を感じたこともたくさんあります。 でも、モラハラと確信し、 モラハラが子供に及ぼす恐ろしい影響を知るまで、別れられなかった。   モラハラは早期発見、早期対処が、後悔しない解決の近道です! こんな言動があ ...

ReadMore

2. これってモラハラ? モラオ研究

あなたは理解できる?加害者モラハラ夫の心の奥底・心理とは!

愛する人であるはずの妻を苦しめ、追い詰めるモラハラ夫。 モラハラはただの性格の問題ではありません。 何を伝えてもとにかく否定、否定。 気にくわないことがあればすぐに大声で怒鳴り散らし、妻や子供が怯えていても御構いなし。 無視して部屋に閉じこもったり、物に当たったり、平気で嘘をついたり。 人を馬鹿にしたような横柄な態度で妻を罵ったり。 妻の尊厳を奪うような、考えられないような暴言を吐いたり。 そんな理解できないモラハラ夫の心理。 いったいどんな構造なんでしょうか?   夫からのモラハラは故意ではな ...

ReadMore

 

この記事のつづき! >>モラハラ夫だと認識し、そしてモラハラ夫との闘いが始まる!

 

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
***M***

***M***

私は子供つれてモラハラ夫の元から逃げ出しました。子供との穏やかな毎日はとても幸せです。モラハラの苦しみ・辛さ痛いほどわかります。私の実体験を知っていただくことで、同じように苦しんでおられる方のお力になれれば幸いです。お気軽にコメントください!お待ちしています。すぐにお返しできないこともありますが、必ず返信いたします。

-2. これってモラハラ?

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2020 All Rights Reserved.