【期間限定 !】

【最新の投稿!】

3. モラハラとの闘い 4.モラハラとの決別(離婚)

モラハラって遺伝するの?子どもの態度からふと心配に…!

更新日:

今回のテーマは、モラハラ と遺伝についてです。

 

モラハラ夫を持つ私たち母親が心配することと言えば、これだと思います。

夫のモラハラは子供に遺伝してしまうのか?

という事です。

 

これはもしや、モラハラ夫の影響を受けているのか?と思う、ふとした時の子供の態度。

母親のことを無視したり、生意気な話し方をしたり…。

どうしても、心配になってしまいますよね。

本当にそんなことあるのでしょうか。一緒に確認していきましょう。

モラハラ人間の子供は、モラハラ人間になるの?

モラハラ人間の子供は、モラハラ人間になるのでしょうか?

モラハラ人間と血が繋がっているから。

その場合は、生まれた時からもう、モラハラ人間になることが決まっているのでしょうか?

結論から先にお伝えいたしますが、答えはNOです。

そんなはずはありません。

と、私は思います。

 

ここでまず確認しておきたいのは、モラハラ人間が出来上がる仕組みです。

たとえば、お父さんやお母さんがモラハラ人間だから、生まれてくるのはモラハラの赤ちゃんで、どうやって育てても、もう治らないという考え。

これは、違いますよね。

 

生まれた瞬間からモラハラな人間というのは、私は間違いなく存在しないと思います。

 

モラハラ人間が出来上がる仕組み、それは、

その人の育ってきた環境にあります。

その人が、小さな頃から身を置いてきた環境こそが、モラハラ人間を生み出します。

 

病院で生まれ、自宅に帰った瞬間から、それがその子にとっての“環境”です。

 

たとえばそれが、日常的に、暴言や暴力に満ちていて、なんのことかわからないけど、物々しくてただならない雰囲気を感じる。

 

だんだん言葉が理解できるようになると、お父さんやお母さんが怒ってるのか、楽しいのか、それ位はわかるはずですが、いつもピリピリしていて、お父さんは怖くて、お母さんはいつも泣いてる。

お母さんが私に向ける顔はいつも、寂しそう…。

気持ちよく眠っていたのに、飛び起きるくらい大きな、お父さんの怖い声…。

 

どんなに小さくても、それは子供の脳や心や肌に、伝わっていくはずです。

そうして、日常的にモラハラ が繰り返される“環境”の中にいると、それが、その子にとっての当たり前になっていき、単純にそれを引き継いでしまう形で影響を受けることもあるかもしれません。

 

また、その“環境”にモラハラがあるかどうかにかかわらず、

モラハラ人間を生み出す仕組みとしてあるのが、母親の過保護や溺愛、過干渉です。

 

モラハラ夫のお母様を想像していただくと、わかりやすいと思いますが、モラハラ夫の母、つまりあなたにとっての義母は、息子命とか、そういう溺愛がすごくないですか?

何かあっても、いつも、お嫁さんじゃなくて息子の味方。

異常で強烈で狂気な、息子愛です。

 

そういう母親の場合は、

その人の育つ“環境”にモラハラが無くても、モラハラ人間を形成してしまう、大きな要因となります。

 

つまり、ここで一旦まとめますと、

モラハラ が遺伝するかどうか、やはり答えはノー。

 

遺伝というと、もう、遺伝子レベルで、細胞レベルで、どうしようもない、と考えてしまいますが、そんな事はありません。

むしろ

生まれたその後の“環境”次第で、いくらでも変えていけるものだと私は思います。

 

モラハラ人間が出来上がる仕組みは、母親の異常な溺愛。

狂気なモラ母の特徴はこちらの記事でご覧ください。

参考記事

うちの義母は…モラハラ夫を作り出す母親の3つの特徴とは?

モラハラが幼少期の家庭環境や遺伝に起因するのは、 おおむね間 ...

続きを見る

 

遺伝よりも心配すべきこと

ここまでを整理しますと、細胞レベルでのモラハラの遺伝というのは、まず無いと私は思います。

その後、その子供が育っていく

“環境”を整えることで、モラハラ人間の父親から、子供に、モラハラ がうつってしまう事は回避できると思います。

やはり、そこです。

 

その後の“環境”を整える事。

それこそが、我が子をモラハラから守る方法です。

もしも、あなたのお子さんが、モラハラ夫のような言動をとったり、モラハラ夫のようにあなたに反抗したりと、そういう素振りがあるようなら、それは遺伝ではなく、これまでモラハラ夫と一緒に暮らしてきた事で、後天的に伝わってしまったものだと思います。

 

理不尽で暴力的で、傲慢で高圧的で、いつもお母さんを泣かせてばかりいる。

そんな父親の姿を毎日毎日見ていたら、心に影響を与えないはずがありません。

 

遺伝するかどうかよりも、生まれてきた、その後、自分の夫がモラハラ人間だと気がついたら、お子さんのために、モラハラ夫から離れる道を進んでほしいと思います。

 

罪悪感を持たず、反省することのできないモラハラ人間が治る事は、残念ながらありません。

離れることだけが、あなたとお子さんが、穏やかな人生を生きていくために必要なことなのです。

モラハラ人間と共に暮らした場合、お子さんがどんな気持ちで、どんな影響を受けるのか、まとめた記事はこちらです。

参考記事

モラハラ夫から「子供を守る」母親の葛藤と決断とは?

モラハラの魔の手から、子供を守りたい。 私は、モラ夫との同居 ...

続きを見る

 

まとめ

モラハラが遺伝するかどうか。

答えは、遺伝はしません。

生まれた瞬間からモラハラ人間という人は、存在しません。

と、私は思います。

そうなれば、モラハラから子供を守る方法はひとつしかありません。

モラハラ夫から、離れて暮らすこと、それだけです。

モラハラから逃げ出す方法をご紹介しています。

こちらの記事もご覧ください。

参考記事

モラハラ夫から逃げたい!でも簡単じゃないよ…そんなあなたへ

私は、コロナウイルスが蔓延するこの世の中で、 以前、モラハラ ...

続きを見る

オンラインサロンは、私を含め、同じ悩みや苦しみを持つ人たちと、気軽にお話しできる場所です。こちらより、ぜひお申し込みください。

何でも気軽に相談できるオンラインサロンで無料メンバー募集中!

モラハラに苦しむ方のためのオンラインサロンを新規開設すること ...

続きを見る

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
***M***

***M***

私は子供つれてモラハラ夫の元から逃げ出しました。子供との穏やかな毎日はとても幸せです。モラハラの苦しみ・辛さ痛いほどわかります。私の実体験を知っていただくことで、同じように苦しんでおられる方のお力になれれば幸いです。お気軽にコメントください!お待ちしています。すぐにお返しできないこともありますが、必ず返信いたします。

-3. モラハラとの闘い, 4.モラハラとの決別(離婚)
-

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2020 All Rights Reserved.