【期間限定 !】

【最新の投稿!】

3. モラハラとの闘い モラオ研究

もうこれしかない?モラハラ夫と夫婦でカウンセリングへ!

更新日:

夫婦で受けるカウンセリング。

ありますよね。

実際のところ、どうなんでしょうか。

 

モラ夫にも効くんでしょうか。

 

専門のカウンセラーに相談すれば、解決の糸口は見えるのでしょうか。

今回はカウンセリングに迫ってみたいと思います。

 

夫婦で受ける「モラハラ」カウンセリング

夫婦で、何度も何度も、

当人同士で何度も何度も、たくさん話し合いを重ねても、解決の糸口が見えない。

というか、思いが伝わらない

話しても話しても、伝わらない

 

私って見る目なかったんだな…。

こんな相手選んじゃってさ…。

もうダメだ。

でも、離婚もできない。

子供がいるから。

子供のためだから。

子供と離れたくないから。

 

そうやって、夜中、ベッドの中で、答えのない思いに悶々としていると、

たどり着くのは、“夫婦カウンセリング”の文字。

 

もう離婚話もちらほら出で、週に何度も喧嘩をする。

子供や家事のことで、衝突してばかりいる。

もう、決定的に、相性の悪さ、性格の不一致が露呈している。

そんなご夫婦ならば、一度はこの“夫婦カウンセリング”をを考えたことがあるのではないでしょうか。

 

というか、“夫婦カウンセリング”について考えたことがあるなら、

それはかなり「末期」と言ってもいいのではないでしょうか。

 

だってもう、家事や育児という、生活に密着した、お互いのこと、子供のことを、

当人同士では解決できないわけですから。

そしてここまで来たらもう、ここで

  • カウンセリングを受けて次のステージに進む
  • それともなぁなぁになって、もう生活の全てを諦めるのか
  • もう、全部捨てて離婚するのか

その三択になるでしょう。

 

現在、モラハラ夫との離婚裁判中の私も、もちろんこの“夫婦カウンセリング”について検討しました。

 

カウンセリングを受けに行って、カウンセラーから夫に対して、

「あなたはモラハラ人間ですよ!」

そうやって、紛いもない真実を突きつけてもらいたいと思いました。

そしたらこの人間も、少しは変わるかもしれない思いました。

 

そして、私は提案したのです。

モラハラ夫に、一緒にカウンセリングに行こうと。

そしたら、何て言ったと思います?

私、あっさり跳ね除けられると思ってました。

OKの返事をするはずがないと思いながらも、とりあえず提案したのです。

 

 

すると…返事は、まさかのOK(笑)

それも超乗り気(笑)

え?なんで?

ちょっと拍子抜けしていると、その謎はすぐにわかりました。

 

「行こう行こう!お前、診てもらった方がいいよマジで。産後うつとか聞くだろ?専門家に診てもらえば、納得するだろうしさ。」

「………」

 

あぁ…。つくづくな人だわ。

私の戦意はまた遠のきました。

 

“夫婦カウンセリング”を受けて、夫婦で前向きに解決して行こうと思った、

その、熱き闘争心は、モラ夫のその一言で、見事にしょぼしょぼになってしまいました。

 

カウンセリングって、モラ夫にも効く?

そこでもし、心折れず、カウンセリングに行っていたらどうだっただろう。

それは何度か思いました。

モラ夫の中の心の目的は違っても、

そこに引きずり出せば、真の夫婦カウンセラーならば、夫のモラハラを見抜いてくれるかもしれない、と。

 

行くだけ行って、結果、自分がモラハラ人間だったという、その結末を受け止めてくれればそれで、と。

そういう思いで、私はそれからもいくつかのカウンセラーを検索しました。

私の味方になってくれる人。

モラハラを突きつけてくれる人。

そういう人、居ないかなって。

 

でも、検索してるうち、モラハラ人間の生態についてもどんどん情報が入ってくる。

これは…もしかすると…

カウンセリングに行ってもダメかもしれない。

 

モラハラ人間の生態についてまざまざと知らされた私は、

カウンセリングをしても、モラは治らないという自己判断を下し、結局行くのをやめてしまいました。

沢山のカウンセリング窓口があるようですし、いろんな先生がいるようですから、

もしかしたら、解決の糸口になったかもしれません。

 

“夫婦カウンセリング”でなくても、

自分だけのカウンセリングに行って、「心の重り」みたいな物を取ってもらうだけでも、随分違ったかもしれません。

カウンセリングには行ってないんですけど、パニック障害にはなったんです。。そのときの記事はこちら!

参考記事

モラハラ夫のせいでパニック障害になった私の体験といま!

モラハラが原因でパニック障害を患ってしまう方は少なくありませ ...

続きを見る

 

私が自己判断したモラハラ人間の生態についてまとめた記事はこちらです。よろしければご覧ください。

あなたは理解できる?加害者モラハラ夫の心の奥底・心理とは!

愛する人であるはずの妻を苦しめ、追い詰めるモラハラ夫。 モラ ...

続きを見る

 

まとめ

今の世の中には、たくさんの“カウンセリング”が溢れていますが、

個人的には、真のモラハラ人間が、それを直すためというよりは、

被害者の私たちが、自分自身の心を軽くしたり、辛さを取り除いたり、

そういう意味合いでカウンセリングに行ってみるのも一つの手かなと思いました。

 

モラ夫との毎日に苛まれて、苦しくて暗くて辛い日々を思うと、

自分自身のために、そういうものを利用しても良かったかな。

そしたら、あんなに思い詰めなくて良かったのかな、そんな風に思います。

 

精神がどん底だった時代、一時、とあるカウンセラーに、申し込みをしようというところまで行きました。

でも、その人のサイトを調べていると、なんとカウンセリング料金は一回8万円(笑)

何かの冗談かと思いましたが、今思うと、詐欺か偽物か、だったんだと思います。

そういう弱みに付け込むような、詐欺紛いの商法にはくれぐれもご注意下さいね。

思い詰めてしまいそうになったら、まずはここの掲示板でもいいので、なんでも吐き出してくださいね。

 ※掲示板の入り口は、少し下「おすすめ1」のところにあります。

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
***M***

***M***

私は子供つれてモラハラ夫の元から逃げ出しました。子供との穏やかな毎日はとても幸せです。モラハラの苦しみ・辛さ痛いほどわかります。私の実体験を知っていただくことで、同じように苦しんでおられる方のお力になれれば幸いです。お気軽にコメントください!お待ちしています。すぐにお返しできないこともありますが、必ず返信いたします。

-3. モラハラとの闘い, モラオ研究
-

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2020 All Rights Reserved.