【最新の投稿!】

3. モラハラとの闘い

モラハラ夫は浮気好き?!その屈辱、共依存夫婦から抜け出すチャンス?

更新日:

あなたの夫は大丈夫でしょうか?

浮気…不倫…

最大の裏切りですよね。

 

共依存の関係にある夫婦の場合、残念ながらかなりの確率で浮気します!!

そう、あんな性格最悪な人間なのに…です。

なんでそんなに傷つく最低行為をモラ夫は平気でするんでしょう?

傷つきますよね…許せないですよね…

 

でも、そこで落ち込むのではなく、モラ夫の浮気の理由を知って、

共依存夫婦から抜け出す、逆襲のチャンスにしませんか?

 

共依存夫婦だと、なぜモラ夫は「浮気」に走りやすいの?!

モラ夫って、浮気・不倫をしがちです!!

いや、ほんと!ムカつきますが、私もそうでしたよ(笑)

 

毎週金曜日は朝帰り。車は香水のかおり。助手席にその方のハンカチ見つけたことも。

夫がスピード違反で切符切られた時、オービスに浮気相手と写ってました。

(↑女性の前でかっこつけたんでしょうな…)

ここでは公表できないような、不貞の証拠もありましたし…。

 

まぁ、やりたい放題ですよね。

「家庭では私を下僕のような扱いしているくせに、浮気までして裏切る?!」と…

ムカつきましたよ、浮気相手にも夫にも。

 

でも…なんでモラ夫は平気で浮気をしてしまうんでしょう?

モラ夫の心の中、少し覗いてみましょう!!

 

モラハラ夫が浮気する理由①
浮気されるお前に問題があるんだ!

よくないことは、すべて妻のせい。

うまくいかない・夫の思うようにならないことは、

「お前がそうだから!お前のせいでこんなことになったんだ!」「お前が悪い」

…いつもそのように言われていないでしょうか?

 

その理論、浮気にも適用されます。モラ夫の自己中はどんな場面でも無敵です。。

モラハラ夫と長年いると、お察しでしょうが、絶対に謝らないですよね…たとえ、

どう考えてもあんたが悪い!なんで私なのよ!?

と言いたいことであっても、自分の非は一切認めません。

 

というか…自分が間違えているなんて脳はお持ちではありません。

 

まさに、このつぶやきそのもの…。

ああ言えばこう言う…暴言のオンパレードで、

浮気・不倫さえも、自分はむしろ、被害者のように振る舞うんです。

 

ほんと性格悪い。。

浮気されるのはお前に原因がある!浮気したくなるほどお前が不出来!

そういう理論になるんです。(いや、普通に考えておかしいんですよ?)

 

その前に浮気を認めるかというところもあるんですが…。

認めたとしても、認めなかったとしても言い分はコレ。

結局、私の至らない点の多さが原因で浮気もしたくなるのは当然という…。

そういった、自分の方が被害者だという主張をお持ちなんですね…。

夫の「辛いアピール」は恐怖!妻を加害者と思わせる巧妙な手口とは?

続きを見る

 

モラハラ夫が浮気する理由②
妻は捌け口・傷つけて良い存在

モラハラ夫にとって、妻はただの❝捌け口❞です。

 

とってもキツイ言葉ですが…妻としてはおろか、恋愛・男女という感情なんて皆無、もうそんな目で見ていません。

だって現実として、奴隷のようになってしまっていませんか?

夫婦というより、上下関係というか…こちらからしたら腫れ物というか。

だから、傷つけてはいけないという感情すら、そもそも持っていません。

 

妻というのは戸籍上の話なだけで、

俺の言いなりになる女。俺に歯向かえない女。

俺のおかげで生きられているんだから、恩を感じていろって感じですかね。

むしろ、妻を傷つけることをして自分の優位性に浸っているというか…

 

なにしてもいい存在って感じなんですよね。

 

だから、妻に申し訳ないなんて気持ちも抱いていませんし、罪悪感もありません。

彼の中にある感情は、万一バレてしまった時、社会的に【不貞を働いた悪者】として見られることへの

自分を守るための嘘・言い訳・正当化…そういった感情だけでしょう。

 

まぁ…同等の人間としては扱ってくれていないのは、日々の扱いでもいえることですよね…。

これも共依存ならではの関係性で、

妻は踏み台・浮気相手には承認欲求を満たす担当って感じでしょう。

 

モラハラ夫が浮気する理由③
チヤホヤされて満たされたい!

モラ夫って、根本的には自信がないんです。

モラハラパーソンができあがる仕組みについては、

こちらの記事→自己愛が強い...とモラハラに?あなたの夫を徹底分析します!

を一読してみたら、わかりやすいと思いますよ♪)

 

彼の自己愛の強さは、承認欲求の塊のようなもの。正確には人格障害という心の病なのですが…。

できるだけ多くの人から、チヤホヤされていたいんでしょう。

じゃないと、自分の価値を感じていられない性格なもんで…。

自信家に見えるけど?って言いたくなりますよね?

でも精神的・深層心理としては、人からチヤホヤされていないと心を保てない人間なんです。

 

そう、相手を下げつつも、さらにもっともっと自分の欲求は満たしたい。

だから、浮気もしちゃうんですよ。

(何度も言いますが、普通に考えておかしいんですよ?この理論。)

 

は下げて自分の優位性を感じる存在、浮気は自分の承認欲求を満たす存在。

妻へのいびりだけでは事足りず、浮気相手に自分の存在価値を満たしてもらう。

 

そんなんだから、自分のことしか考えていないモラ夫は平気で浮気をしちゃうんです。

書いててもイライラするくらいだけど、そういう生き物なのね。。

もちろん、相手の言い分や浮気の理由を理解しようとする必要はありませんからね♪

 

浮気も許容する共依存夫婦の実態…夫に強く言えない関係性!?

モラ夫の浮気を許す妻…

 

共依存でモラハラが成立している夫婦の場合、浮気されても黙っているケースがあります。

もちろん、モラハラの共依存夫婦じゃなくても、浮気を許すことはありますが、

共依存夫婦だからこそ、許すなどの次元ではなく、言えないだけというパターンもしばしば。。

 

なぜ言えないのか?

おそらく、その理由はモラハラ被害者なら納得することもあるでしょう。

共依存の仕組みと、浮気なモラハラ夫の気質を踏まえてご紹介してみますね!

(↑共依存について理解できる記事なので、チェックしてみてくださいね♪)

 

浮気を「断固認めない」夫…見て見ぬふりで過ごすしかない妻…

明らかな証拠があっても浮気を認めない夫…。

 

断固、俺はなにもやってないという主張を続ける夫に、太刀打ちできず…。

もう見て見ぬふりでいるしかない。だって…問い詰めるのも怖いから。

日頃のモラハラ生活で、夫に言い返したらなにを言われるかわからないという、残念な実績もありますもんね。

 

夫にとって浮気を認めるということは、明らかに社会的によくないことをしているという、

自分の非を認めることになるからなんですよね。

とりあえず、生活自体は賄ってもらってるし、その浮気のせいで、

家庭を壊すわけでもないからと…。見て見ぬふりで終わらせてしまいます。

 

でも、その見て見ぬふりもまた、なにやっても歯向かわない都合のいい存在として、

あるいは、夫への嫉妬心・執着心をつつく行動でもあり、

モラハラを悪化させてしまう、負のループに陥っていく原因になるんですね。。

 

共依存と浮気の関係性

日頃のモラハラで対等に意見を言えない妻と、自己愛夫の自分の非を認めない性格が合致して、浮気をしても黙っている妻・つけあがる夫という共依存関係になってしまう。

 

「諦め」から浮気を許して夫婦間の共依存を悪化させてしまう…

「所詮、この男はそんなもんだ」と、諦めて開き直ってしまいます。

これまでのモラハラの心労もありますし、妻も抵抗するパワーすら失っている状況とでも言いますか…。

 

もしモラ夫が浮気を認めたとしても、モラ夫に言わせれば、

怪獣モラオ
お前がそんなだから、浮気されても当たり前だろ
私のせいって…?!もういいや、この人
わたし

という、話にならない会話をしないといけなくなってしまいますもん…。

この、話にならない会話って、こちらの気力を奪っていくんですよね(泣)

 

これまでも明らかにあんたが悪いってことでも、毎回妻のせいにされているのですから…

分かり合おう・話し合おうとするほどに不快になるため、諦めに変わっていきます。

でも…その諦めが一層、モラ夫を自由にさせてしまい、いい気にさせてしまう原因に。。

 

共依存と浮気の関係性

抵抗・反論せずに諦めた妻。モラ夫にとっては何も言ってこない状況を良いことに、自由を謳歌する反面、当てつけのように妻にもっとひどい裏切りをする。

 

モラハラ夫からの「金銭的抑圧」に萎縮…我慢するしかない妻…

私の場合、金銭的苦労はないしと我慢してました。

 

もう愛情もないし、ATM的ポジションでみていましたし、食わせてもらってるし良いやって。

でも、お金を入れてもらっているからって、それでよかったんでしょうか?

むしろ、共依存だからこそ日頃のモラハラによって、金銭的な自立をする力を奪われていた

という認識の方が、今となっては正しかったんだと思います。

 

それにこれまでのモラハラでも、散々、「誰のおかげで生きれてると思ってるんだ!」

という言葉を浴びせられ、恩を着せられて生きてきたので、

自信を失って黙らされてきたので、怖かったんです…。

 

このつぶやきのとおり。。…なんですがモラハラの支配下にある時は、

いきなり夫の収入がなくなることが怖かった。

 

今考えたら、ビビらずに自立するっていう選択肢もあったはずなんですけどね…。

当時は、お金を稼ぐという自由も、働きに出る勇気も自身も

モラハラ夫にへし折られて、精神的に衰弱して洗脳されていたんですよね~。

 

言い返したり、問い正したりしても…夫からお金を取り上げられたらどうしよう…

そんな気持ちが強くて、何も言えずにいる妻って多いんですよね。

 

共依存と浮気の関係性

妻の弱みでもある金銭面を武器にする夫と、そんな夫にすがってしまう妻の共依存関係が、我慢する原因になってしまう。

 

夫婦間の共依存…夫の浮気に気づいた…あなたならどうする?

モラハラを理由に離婚するのは残念ながら、難しいです。

でも、浮気・不倫という不貞は立派な離婚条件として成立する率が上がります。

 

だから、浮気をきっかけに離婚できるなら、ラッキーな部分もあるんですよ!

共依存の関係にある夫婦の場合は、この機会に逆襲してみませんか?

思い切りも勇気も必要だと思います。

 

でも、これまでの解説でわかるでしょうが、

その夫の浮気癖もモラハラの性格も、一生直りませんよ?

モラハラが共依存の夫婦関係のせい、自分の夫への依存も関係していると知ったら、

離婚、ないし、離れる選択をできるはず。

 

そうそう、あなたの自由や権利、心を踏みにじるような人と一緒にいる必要なんてないんですよ!

もちろん、お子さんがいたり、離婚にすぐに踏み切れない人もいるでしょうが、そんなモンスターのせいで、苦しい生活していくことを考えてみてください。

 

夫に不倫・浮気をされた時は、自分の幸せを考えるチャンスだと思うんです。

別居でも良いし、自分の自由を生み出すきっかけにしてみませんか?

金銭的に怖い…という方は、別居中でも金銭を受け取る権利が妻にはありますから!

夫婦が別居しても、法律上の婚姻が続く限り、原則は夫婦間において生活費を分担する義務は消滅しません。

引用元:婚姻費用@合意書サポート

 

「証拠集め」と「離婚準備」を!モラハラから脱する好機?!

モラハラの立証は難しい…

 

しかし、浮気の証拠はまだモラハラの立証よりハードルは低いです。

妻を見下し、油断ありありの夫ですから、証拠を集めてやりましょう!

 

レシート、日記をつける(いつ、何時まで帰宅しないなど)、ボイスレコーダーなどなど…。

きっとやればやるだけ、夫に対する気持ちもなくなってきて、罪悪感のようなものはなくなります。

共依存から目覚めたあなたなら、きっと大丈夫!

 

本来なら、モラハラが原因での離婚成立が難しいところを、浮気さえ立証できれば、

自分に有利に別れられるんですから!これはやるっきゃない!

 

モラハラ立証は難しい上に、慰謝料もそんなに取れないことが多いのですが、

不貞の方が、確実に慰謝料ももらえる可能性も上がるんです♪

この際、最後はこてんぱんに法的に対処してやるチャンスだ!とくらい強気で!

ぎゃふんと言わせて、ビビらせて去ってやりましょう!!

【有利にスピード離婚 1】モラハラ・浮気の証拠例とその集め方!

続きを見る

 

自立するチャンス!夫に何を言われようと外に出てみよう!

専業主婦で、モラ夫に権利も、金銭的・精神的な自由も奪われてきた。

それなら、思い切って自立に向けて働いてみませんか?

 

実は働きに出る、あるいは自力で財をなすというだけで、苦痛はかなり軽減します!!

もし既に働いている方は、もっと自由に友人に会ったり、出かけたりしてみましょ!

 

私は外に出るたびに、家事のあら捜しをされてネチネチ言われていました。

少し遅くなるだけで嫌味も言われてましたし、自由に行動していることに文句ばかり言われ、

夫の許す枠内でしか生きていけなくなっていました。

 

でも…共依存を抜け出すためにも、もっともっと外の世界を見てみましょう!!

自分のいる状況がおかしい…って思えると思います。

 

ただ、ひとつ注意して欲しいのは、「よそはよそ、うちはうち」の発想は捨てること。

よそはみんな幸せそう、うちはもう無理だから…

そんなことを思うために外の世界を見るわけではありません!

 

夫に嫌味を言われようが、自分を必要としてくれる人、肯定してくれる人、そんな人と会って、自分の価値を再確認してほしいんです。

普段、夫に無価値なように言われて落ち込んでいるかもしれませんが、

外を見たら、夫のような人間の方が少ないことに気づけると思うんです。

そうやって、自己肯定感を高めていけば、きっと共依存から抜け出せます!!

 

おわりに

共依存がモラハラを加速させる…

そしてそのモラハラは、夫婦で揃って成立させている共依存が原因。

そう考えたら、終わらない夫からのモラハラも浮気癖も、断ち切るチャンスだと思います。

腐れ縁?

いいえ、あなたもモラハラに依存してしまっているのが現実です。

このツイートのとおり。勇気をもって、共依存から抜け出す、手放す。

それがモラハラにピリオドを打つチャンスです!!

 

そして新しい幸せ・本来の自由な生活を取り戻すチャンス!!

浮気だなんで、好都合!!

 

そう思って、不快な浮気にもモラハラにも、逆襲してみましょう!

女をなめるな!負けてたまるか!と思ってもらえたら嬉しです♪

おすすめ2

忙しくてもサッと読めるように
「モラハラ夫との出会い~闘い~別れ」のショートストーリーを書きました!

TOPページからどうぞ!

  • この記事を書いた人
アバター

azuking

国内・海外問わず旅行が好き!海外だって1人で行くほどの、怖いもの知らずな一面も。現在は田舎移住ライフでのんびり生活をしています。心理学も好きで、良いのか悪いのか人間関係を観察してしまう癖も…。それも私らしくていいかな♪

-3. モラハラとの闘い
-,

Copyright© 怪獣モラハラ夫との日々 , 2021 All Rights Reserved.